記事の詳細

こんにちは。春菜です。
社会人になると学生時代と違って
友人との集まりも減り、
休日は疲れて寝て過ごすのでは、
と想像していました。
しかし、睡眠時間を削りながらも、
飲みに行って楽しく過ごしています。

せっかくの休みなら、誰かと会って思いきりパーっとしたほうが
いいですよね。睡眠時間を削っても、カフェインに弱いので、
コーヒーさえ飲めば仕事に支障は出ません!
 第398号 グループで楽しむときの心得

皆さんは一対一で女の子と飲むとき、複数で飲むとき、ちゃんと気のつかい方
を変えていますか? 2人であれば、目の前の人だけを気にすればいいですが、
複数になれば、その場の雰囲気に合わせる必要があります。

私の高校の女友だちと大学の男女の友だちで飲んだときのこと。大学の友だち
に飲もうと誘われて、そのときに一緒だった女友だちも誘って、大学の友だち
の元へ。何の集まりか不明なメンバー6人になりました。

みんな私の友だちですが、高校の友だちと大学の友だちは初対面。大学の男友
だちのS也はシャイで、私とは話しますが、会話の輪の中に入ろうとしません。

目の前の料理ばかり食べ、みんなと仲良くしようという姿勢も感じられないの
です。大皿で出てきたコース料理の一人の量は限られているのに、それを考え
ずにS也はひとりでモリモリ食べていました。せっかく複数で集まっているの
だから、その場の雰囲気を盛り上げ、みんなで楽しく会話をするべきですよね。

いくら初対面の人と話すことが苦手でも、仲良くなろうという姿勢を持つだけ
で、相手に与える印象は全然変わってきます。女友だちはS也に対して、良い
印象を持たなかったはずです。

みんな、私の大事な友だちですから、誰かに不快感を与えるようなことはした
くありませんし、仲良くなって欲しいと思ったのに、S也にはがっかりしまし
た。状況に応じて振る舞って欲しかったです。(春菜)

  誘う友だちを選ぼう

確かに2人で飲むのは楽しいけれど、みんなで飲むときに積極的に話さないと
いうS也くんみたいな男性はいますよね。女性だと、合コンなどで好みの男性
がいなかったり、素敵な独身者がいなかったりすると、露骨にイヤな顔をする
人もいます。

結論からいえば、飲み会にはS也くんみたいな人を誘わなければいいのです。
社交的な友だちは、パーティなどに誘ったときには楽しんで、感謝してくれる
のに対し、初対面が苦手な人は楽しめずに、「来なければよかった」などと文
句をいわれることもあります。誘う友だちを選べば、自分も不愉快にならずに
済むというわけです。

春菜ちゃんの場合だと、高校時代の女友だちに「人見知りをするS也は、たぶ
んまったく話しかけないと思うけど、平気?」などと、あらかじめ断ってから
誘うのがいいでしょう。

私の経験では、高校時代の友だちを大学時代の友だちに紹介しても、すぐには
親しくなりません。何度も会う機会をつくらないと難しい。それよりも、仕事
で親しくなった人同士を紹介したほうが、親しくなりやすいです。同業者や関
連する仕事をしている人同士のほうが、紹介して喜ばれることが多いです。

一方、自分が誘われたときには、その場を楽しみ、誘ってくれた人に感謝すれ
ば、誘われることも増えていきます。どちらかというと「誘われたい」という
受け身の人が多い中、誘ってくれる人は貴重です。

なお、大人数よりもひとりや恋人同士で楽しむのが好きな女性は、S也くんの

が好きな人は、初対面の人とも気軽に話せる社交的な男性を選んだほうがいい
です。(嶋津典代
誘われるうちが花

学生時代の友人、N彦は男同士では雄弁でおもしろいことを連発するのに、女
性の前だと猫の子を借りてきたように無口になっちゃうんです。最初はそんな
こと知らないから、ボクも仲間たちもビックリ。

それからというもの、N彦の改造計画をみんなで行いました。飲み会や合コン
には必ず来させ、場慣れさせつつ、弱点である女性に対して、シャイな部分を
あえてオープンにさせて、女性と話す機会をたくさんつくったのです。

そうしたら、ナンパ目的旅行のときに同じ民宿に泊まっていた女性グループと
仲良くなり、その中の1歳年上の彼女ができて、数年後にはその女性と結婚し
たのです(仲間一同、またもやビックリ)。

この場合に限らず、
1.自分自身のカラを破ろうと決めた(このままじゃイヤだ)
2.失敗や恥をかくことを恐れずにトライした
3.少しずつ話せるようになり自信につながっていった
4.女性と普通に話せるようになっていった
というようなステップを歩んで、人は成長していくのだと思います。

向上心というか素敵な女性とうーんと仲良くなりたい、という強い思いがあれ
ば、いくつになっても変わることはできます。

N彦は学生時代の仲間だから、皆んなで応援したけど、社会人だったら、ここ
までしなかったかも(次からは呼ばれなくなるってこと)。飲み会に誘われる
機会が減ってきた人、気をつけた方がいいのかも!?(マッキー)

2011/05/17

photo by Siena College

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。