記事の詳細

こんにちは。かなこです。
先日、カフェで一人でお茶していたら、
近くに座っていたおじいさんに声をかけられて
お話しすると、戦時中は特攻隊だったそう。

60代後半か70代くらいかなあと思いながら話していたら、
なんと82歳だそうでびっくり。
思わぬところでおもしろい出会いがありました。
第396号 ほめる人が好きな理由
男女問わず友だちが多くて、いつもいろんな人に囲まれている友だちがいます。
彼と話していると、なんとなく心地いいんですよね。なんでだろうと考えて気
づいたのは、彼がとことんほめ上手だということ。

女性だけではなく、友だちや上司・部下・家族など、まわりにいる人のいいと
ころをほめます。
「A子ちゃんはいつも前向きで素敵だね」
「B雄はすごく気が利くよね」
「C先輩はいつも机がきれいだね」

性格や身なりなどよく見ていて、やってもらってありがたかったことも含め、
いいところを彼はすぐに本人に伝えるのです。笑顔で楽しそうに話すので、ほ
められると、すごくうれしいんです。

でも、ほめ慣れていないと、いきなり人をほめるのって抵抗がありますよね。
私はほめるのが、いまだに苦手。意識してほめようと思ったときには、恥ずか
しくて、白々しいと思われないか心配で、なかなか言葉が出ませんでした。

そういう人にオススメなのは、まずはその人がいないところでほめることです。
A先輩のいないところでA先輩をほめる。友だちのB雄くんがいないところで
彼をほめる。一見なんの意味もないように感じるかもしれませんが、これは結
構効果あるんですよ。

誰かのことをほめている人を見ていると、女性は「自分のこともああいう風に
ほめてくれるかも」と想像するんですよね。ほめられるのが好きな女性は多い
し、ほめられるのも他人をほめているのを聞いているのも気持ちがいい。そし
て、「この人、なんかいいな」と感じてもらえるわけです。そうやって、ほめ
るのに慣れてきたら、直接その人にいってみてくださいね。直接いえるように
なると、喜んでもらえるので、ほめるのが楽しくなります。(かなこ)
       ほめ言葉を学ぼう

会話して楽しい、楽しくないというのは、なんとなく感じるもの。自分がほめ
られているのではなく、その人の知人・友人のことでも聞いているのは心地よ
く、逆に悪口や文句、グチばかりで、称賛や感謝がない人と会話するのは楽し
くありません。

称賛や感謝は、慣れれば難しくありません。かなちゃんが書いているセリフは、
誰しもうれしいですよね。男性だと女性を見て感じたことを話せばいいのです。
その際、女性が喜ぶ、喜ばないことを知っているとほめるのがラクになります。

女性が喜ぶのは「髪切った?」「その服、似合ってるね」など。「髪切った?」
は、いつも私のことを見てくれているようで、うれしいのです。恋人だと「好
き」「愛している」「かわいい」はもちろん、「そういう~なところ、いいよ
ね」など具体的に気に入っているところを伝えるのも、喜ばれます。好意のあ
る女性にも効きます。

一方、「太っている」「丸い」「センス・趣味がいまいち」「胸がない」など
は、恋人は別にして(実際、事実でもいわれると結構ショックですが……)、
親しくない人にはいわれたくないことです。

さて、ほめていない人がいきなりほめるのは難しいので、まずはほめ言葉を学
ぶことからスタートしましょう。「ほめ言葉」の本は多数発行されています。
それで学んだあと、試してみるのが効果的です。

私は洋画やアメリカのテレビドラマを見て、男女の会話をメモしていたときが
あります。「へぇー、こういえば男性はその気になるんだ」「男性にはここま
でいってもいいのね」など、たくさんのことを学びました。メモを何度も見て
覚え、どんどん試して、自分のものにしていきました。ほめられるようになる
と、人づきあいが豊かになります。(嶋津典代)


自分がしてもらいたいことは先にしちゃおう

かなちゃんのいうように、間接的に相手をほめるのは超おススメです。効果満
点どころか120点。キミへの評価も上がるからね。

悪口や文句ばっかりいう人は、きっと離れたところではボクの悪口や文句もい
うんだろうなというのが簡単に想像できるので、できればつき合いたくない人
種です。

誰とつき合っていくかという選択権は自分にあるんですよね。ということは、
相手にもキミとつき合っていきたいかどうかの選択権もあるってことを忘れて
はいけません(笑)。

少なくとも、人をほめることができる人、ほめ言葉がいえる人とは誰しも今後
もつき合っていきたいと思われる人ですので、自信を持っていいですよ。

「己の欲するところを人に施せ」の精神で、言動をしていくと、いいことがい
っぱい起こるようですから、この言葉を覚えていて損はないです。まずは職場
や身近なところからトライしてみてね。(マッキー)

2011/05/03

関連記事

ページ上部へ戻る