第39号  友だちの彼の判断基準

こんにちは、かなこです。自分もそうだけれど、じっくり観察してみると、やはり服装にその人の内面の変化が現れていることって、結構多いですよね。

私は自分でも笑っちゃうくらいわかりやすくて、女磨きをさぼっているときは単調な服装ばかりになってしまいがち。

でも好きな人や気になる人がいると、「きれいになりたい!」「こういう風に見られたい!」とかの意気込みがなくても、それに別にその人に会わない日でも、かわいい服を探したり、組み合わせを研究したりします。

ココロの奥から自然に沸く欲求に動かされてそうなるのはすごく楽しいですよね。常にそんなキモチでいたいなぁと思う今日このごろです。

第39号  友だちの彼の判断基準

女同士って、彼氏自慢をしたいんですよね。彼氏がいることが女としての誇りみたいな……。

「今度、**君とつき合うことにしたのー」
「えー、どんな人ー!?」
っていう流れで、友だちを彼に紹介。友だちは彼の何を見るでしょう?

たいてい、こういう場合、女の子はぱっと見をみるんじゃないかな。ずばりカッコイイか、よくないか。自分の彼と比べてどうか、とかね。身長や学歴、肩書き、やっている仕事。そういうことを気にしない人も増えているけれど、まだ少ないんだろうなあと思います。中身は気にしないでとりあえず外見、雰囲
気、社会的な地位などを見る。

…判断基準はそのくらいだっていう人、結構多いのかも。もちろん外見には内面が反映されるけど、外見だけの人だと、深くつき合っていくとつまらないのにね。

ただ、それを理屈ではわかっていても、実際に彼になってほしいなぁ……と思う女の子は、「あんな彼、いいなぁ」って思うところが少なからずあるんじゃないかな。

悪くいうと、人を見る目がないよね。あたしも人のことはあまりいえないけれど。確かに、どうしようもない人なんだけど、外見とお金と社会的地位がそこそこの人って常に女の人が絶えないような気もするし。どうしようもないやつ、と思いつつ、そのどうしようもなさにも惹かれてしまう、みたいな。

外見と押しの強さに弱い女の人がたくさんいる中で、「この人、実はいい人なのに……」という男の人が増えているような気もする。いい人で、外見もそこそこなんだけど、どうも女の子と縁がない、という人ね。もうちょっと押しが強かったら女の子にも縁がありそうなのに。

まあ、変な男の子にひっかからないように、人を見る目は養っていきたいものです。のりよお姉さんは、今と昔で見方が変わりましたか?(かなこ)

男性を見る目がないと、スペックに頼りがち

私は経営者になってから、人の見方や考え方が、すごい変わりました。会社員時代と違って、仕事も好きな人を選べる。好きな人と仕事ができ、友だちにも恵まれ、満足しています。

女同士の会話って、彼氏や夫の話がすごく多いです。とくに恋愛や結婚に憧れのある10代、20代なんて、ほとんどその話。男性の想像以上に、いろんなことを友だちには話しています。

女友だちに彼氏や夫を紹介されると、外見が良ければ「カッコイイ」、良くなければ「やさしそう」と友だちにいいます。その前に「何やってる人? どこに勤めているの?」と聞くのは当たり前です。

有名企業勤務、マスコミやファッションなどカタカナ職業、医者や弁護士、経営者だと、友だちから「いいな~」と、羨ましがられることが多いです。

男性を見るとき、外見や職業で判断するのが簡単なんですね。合コンや出会いパーティなどでも同じです。

判断できないから、要するにスペック重視になる。それに女性に慣れていて、笑いをとれたり、会話をリードできる男性は人気です。でも、ホントのところ積極的で、次につながるような個人的な会話で盛り上がることができれば、関係ありません。女性は話しかけられるのを待つ、受け身の人が多いです。

その点、男性のほうが女性を見る目は厳しいかもしれません。内面を磨いている男性は、若さや顔、スタイルだけではなく、話していて中身がないと、「かわいいけど…」「美人だけど…」となるようです。男同士のほめ言葉は「いい女」「素敵」だそう。

いずれにしても、人を見る目は訓練しないと身につきません。異業種交流会に参加したり、友だちの友だちといっしょに飲んだりして、1回だけではない、つき合いを増やしていくことが異性を見る目を養う訓練になるのではないかしらん。

同性ならばともかく、1回会っただけで異性を判断するのは難しい。男と女では見る点が違うから、同性の友だちが多い人が、必ずしもモテる人ではないのかも。(嶋津典代

いい男って、どんな人?

女の子は、彼氏のこと重大問題だよね。

男から見て「いい男」って、中身があるかどうかなの。男同士は、外見は全然気にしないし、気にならないから、中身だけで、評価するの。

中身とは、責任感があり、約束を守る人。いい男になれば、なるほど内面をどんどん磨いて、成長していくの。でも、男も外見が素敵な子に、惹かれちゃうんだよな~。不幸な組み合せになるワケ。

だから彼氏は、外見はおいといて、約束を守る人を選ぶのがベスト。口先だけの人は、絶対ダメ。結果を出す人じゃなきゃ。そして、彼氏のファッションをコーディネートしてあげてね。

馬子にも衣装っていうでしょ。中身がある上に、外見も素敵になるんだから、ちょー素敵な彼氏のできあがりだよ。つまり外見って、後からつくれるってこと。でも中身を後からつくるのは、不可能(^^;

素敵な彼氏って、探すんじゃなくて、つくるもの。世の中には、いい男予備軍が、ごろごろしているぞ~。

おいらも、素敵なネクタイ、プレゼントしてほしいなぁ~。(山田咲道

関連記事

  1. 第143号 なぜキレイになりたいか?

  2. 第105号 女の子同士が手をつなぐのは?

  3. 第158号 突然、連絡を断つ女

  4. 第236号 段取りがいい人が好き

  5. 第398号 グループで楽しむときの心得

  6. 第91号 マメな男性はモテる?

  7. 第431号 矛盾はNOのサイン

  8. 第81号 好きには理由がある

  9. 第167号 「えこひいき」に敏感

人気記事

最近の記事

PAGE TOP