記事の詳細

こんにちは。春菜です。
最近、やたらと飲み会のお誘いがあり、
大学4年生の後半だというのに、
友だちの友だちと親しくなることが増え、
交友関係が広がっています。

気づけば、大学の友だちだけで100人できて、
本当に「友だち100人できるかなー♪」を達成です笑。
卒業したくないなぁ(>m<)
第385号 プライベートの充実を

会社と家の往復の毎日。そんな中でも、たまに舞い込んでくる女の子との合コ
ン。初対面の人なら趣味の話には絶対になるはず。「趣味は何ですか?」と聞
かれたときに「特にありません」とか、「休日は寝て過ごしてます」なんて答
えていませんか。

休日に寝て過ごすだけの人と打ち込める趣味を持っている人なら、後者と親し
くなりたいと思う女の子がほとんど。おつき合いをすることになったときのデ
ートを想像すると、それは明らかです。

どちらのタイプの男性でも、つき合い始めは、いろいろなところに連れて行っ
てくれるかもしれませんが、慣れてくると、休日に寝て過ごすだけの男性は家
でダラダラになりそうです。打ち込める趣味を持った男性ならば、常に楽しい
ことを求めて楽しいデートを考えてくれそうです。

このように、あなたの言葉をデートなどに置き換えて考える女の子も多いと思
うので気をつけてみてください。でも、趣味でもないのにフットサルが趣味だ
なんて言ったら、ダメですよ(笑)。

無趣味な人は、会話の引き出しも少なそうです。何かに挑戦したり、打ち込め
るものがある人は、熱意を持って、それについて話すので、話を聞いている側
もその世界に引き込まれます。私はこれまで経験したことのないようなことに
チャレンジしている人の話を聞くと、「この人の話をもっと聞いてみたいな」
とワクワクします。

常に多くの人に囲まれているような人は、何か魅力的なものがあるからです。
休日は地元の仲間とフットサル、クラブに行く、料理教室に通っているなど、
何かしら打ち込める趣味をもっているのではないでしょうか。

趣味が特にないという人は、せめて週末だけでも、何か新しいことにチャレン
ジしてみてはいかがでしょうか。プライベートを充実させることにより、仕事
も頑張れ、毎日の生活に張りがでるはずです。(春菜)

楽しんでできることを探そう

彼女がいれば休みの日は彼女とデート、彼女がいないときはパチンコか麻雀か
寝ているだけという男性って、結構いるんじゃないかな? 週末は平日の疲れ
が出て、何かやる気になる前に月曜になってしまうという気持ちは、すごくよ
くわかります。

春菜ちゃんのいうように、何か趣味や打ち込めることを持っている人は魅力的
です。物事を深く考えていたり、普通と違う考え方を持っていたりするんです
よね。週末、動くのを面倒くさがらず、「この面倒さを乗り越えたら、モテモ
テに近づく!」と考えれば、その気になるんじゃなかな?

私はコツコツ続けて積み上げていくのが好きなので、音楽と英語はずっと続け
て上達していきたいと思います。でも、続けるのが苦手であれば、どんどんほ
かの趣味に移っていってもいいですよね。

ちょっと飽きっぽいA子は、会うたびにいろいろなことにハマっています。ア
ロマテラピー、フラワーアレンジメント、お料理教室……。2~3カ月でまた
別のものに変わっていくんですよね。そして彼女の話はすごく楽しいです。い
ろいろなことにチャレンジしている分、引き出しが多いんです。ちょっとやっ
て、飽きたら次! というスタンスがあっているなと思う方は、どんどん試し
てみるといいかもしれません。最近はインターネットで探すと、無料の体験イ
ベントがたくさんありますから、ぜひ利用してみてください。

個人的に男性にオススメなのは、やっぱりスポーツ! たくましい人はそれだ
けで魅力的だし、健康にもいい。一人でやるスポーツでなければ、仲間もでき
ます。テニスやゴルフなど、男女問わず友だちが増えそうな気がしませんか?
私はスポーツは苦手ですが、ヨガやピラティスなどは好き。最近は男性も増え
ていますので、汗を流すスポーツが苦手な人にはオススメです。

営業力アップや速読、フォトリーディングなどの研修、セミナーなどに参加す
るのは、勉強になる上に、受講生に声をかければ仲間もできます。どうして、
それを勉強しようと思ったのかなどを聞いてみると、思いもよらない答えが返
ってくることがあり、おもしろいです。

ぜひ、コミュニケーションを楽しみながら、自分の枠を広げてみてくださいね。
少しずつ魅力的な自分になっていけるんじゃないかな。(かなこ)


新しいこと始めましょう

30歳前後は仕事漬けの人が多いのではないかしら。そういう人でも35歳ぐらい
になって余裕が出たら、仕事関連のこと、あるいは仕事以外の何か新しいこと
にチャレンジしたほうが、その後の人生が充実します。

私はそれを実感していて、35歳過ぎてから、マリンスポーツを始め、いまでは
ランニングやトレッキングも行うようになりました。仕事だけの生活のときは、
グチや文句が多かったのですが、スポーツをするようになって、それが一変し、
仕事と関係ない友だちが増えました。

男友だちには、40代になって自転車で都内を走るようになってから、スリムに
なった人、30歳で料理やお菓子づくりに目覚め、フットサルも始めた人などが
います。皆さんも思い立ったが吉日。何かしてみましょう!(嶋津典代

2011/02/15

photo by Greg Walters

関連記事

ページ上部へ戻る