記事の詳細

お向かいさんが飼っているネコが、
ちょくちょく遊びに来ます。

ミャ-ミャーいってかわいいんだけど、
なでていると、ちょっとした拍子にぱくっと噛むんです。
血が出るほどではないけどけっこうイタイ。
見上げる姿がかわいらしくて、つい許しちゃうんだけどね。
第351号 友だちに紹介したいのに…

「今度友だちを紹介するよ!」と彼にいって、喜んでもらえたことって私はあ
まりないんです。「ちょっと面倒だし、2人でいるほうがラク……。別に無理
に紹介してくれなくていいよ」という反応がほとんど。皆さんの中にも、彼女
にそういわれて気乗りしないと感じたことがある人、いるんじゃないかな。

友だちに紹介したい理由はいくつかあるけど、女友だちといろんなことを共有
したいという気持ちが第一なんです。たとえば、おいしいレストランから目新
しい化粧品、流行っているファッションなど……。もちろん、恋愛関係はなお
さら! 仲のいい友だちがおつき合いを始めたら、「どんな人なの? 会わせ
てー!」となるのが普通。

もし、友人が彼のことを知っていれば、その恋愛で悩んだり、うれしいことが
あったりしても、話がしやすいし、楽しいんです。

また、友だちに紹介することで、私以外の人と接しているときの彼の顔が見ら
れるのも、おもしろいです。つき合う以前に友だちでなければ、飲み会での彼
の顔も知らないしね。普段とは違う彼の一面が見えてお互いの理解が深まるこ
ともあるんじゃないかな。

そのほか、友だちと彼が顔見知りになって仲良くなれば、その友だちつながり
の飲み会にも彼を連れて行けるし、彼と会える日が増えるんだよね。忙しいと、
なかなか休日に2人で会う……というのが無理なこともあるから、いろんなシ
チュエーションで彼に会える機会が増えるのは、うれしいことです。

ここまで書いて気づいたけど、「友だちと彼が仲良くなったら?」ということ
は、これまで特に考えたり、気にしたりしたことがないですね……。気になる
人もいるのかな?(かなこ)
社交的な人は輪が広がりやすい

友だちの紹介の前に、まず考えておきたいのは、学校や職場など自然に出会っ
たカップルというのは、共通する仲間が多いということです。職場での出会い
であれば、仕事や上司、同僚、部下などの話が多くなります。こういう話は、
飽きることがありません。逆にいうと、共通の仲間などがいないと、話題がな
くなり、飽きやすくなります。

さて、友だちを紹介するかどうかは、社交的な女性かどうかにかかっています。
社交的な女性は、かなちゃんが書いているとおり。

一方、恋人ベッタリで、友だちが少ない女性もいます。こういう女性だと「友
だちを紹介したい」ということはないはずです。さらに、彼が社交的であれば、
彼女の友だちとの飲み会にも喜んで参加するのに対し、社交的でないと、なん
だかんだと理由をつけて嫌がります。男性が彼女に友だちを紹介するときも、
同じです。

私は友だちとのつき合いも大切、恋人との時間も大切なので、飲み会やパーテ
ィなどには彼を誘います。そうすると、会う時間が増えますし、2人でいると
きとは違う顔が見られます。また、男友だちも女友だちと同じように紹介する
ことで、ヘンに誤解されることがなくなります。

私と同じ考え方の女友だちとは、彼女の彼を介して親しくなりました。最初に
会ったのは、あるパーティでした。そこで、一緒に来ていた彼と私がまず親し
くなり、その後、彼の主催のパーティで再会。その後、2人で会うことが増え
たのです。

なお、若いときにグループで遊んでいると、女友だちと彼が浮気していたとい
った話もよくありがちですし、嫉妬もしがち……。大人になるに従い、こうい
うことは少なくなるのではないかしら。いずれにしても、恋人を信頼していな
いと友だちは紹介できないものです。(嶋津典代
  彼女を紹介したいときとキミが紹介されるとき

草野球をやっていたころは、試合のときに彼女を連れていったな。試合中は友
人の彼女たちと話していて、試合後は皆でワイワイ……といった具合に自分の
友だちを紹介していったものです。

また、彼女を違うメンバーとの飲み会にも、何度も連れていったこともありま
した。デートも兼ねられるし、ちょっぴり友だちに自慢もしたいし、彼女の反
応も見たかったしさ(笑)。

「この人には、こういう友だちがいるんだぁ」っていうところを見てもらうこ
とで、自分と友だちと両方の評価が上がることも、しばしば。

この逆のパターンはあまりなかったですねー。そう思うと、かなちゃんや嶋津
さんのような社交的な女性って、案外少ないのかもしれないなぁ。

そうそう、彼女と友だちが怪しい間柄になるケースって、100%ないとはいえな
いけど、まず起きないから、心配しないで大丈夫。彼女を信頼すればこそ、彼
女の友だちにもキミが紹介されるってものです。(マッキー)

2010/06/22

関連記事

ページ上部へ戻る