記事の詳細

こんにちは。はしこです。
中学高校時代の仲間たちと飲む機会がありました。

なかには、大学のはじめのころに会った以来、
高校卒業以来の友人も。
地元の仲間って不思議だなと思うのは、
当時特に仲良かったわけではなくても、
なんだかものすごく懐かしく、親しく感じるところ。
やっぱりいいものですね。

第287号 だめんずに惹かれるのはなぜ?

友人Tちゃんの彼は、30代前半で現在無職。ちょっと前までアルバイトをして
いたものの辞めてしまい、いまは医療系の資格をとろうと考え中。ただし、そ
の資格をめざす理由は単に「ラクそうだから」とのこと。その話を聞いて、正
直なところ、私は「え~」っと残念に思いました。

ところが彼女は、「私、ちょっとダメな人が好きなのよ」とすごくうれしそう。
話を聞く限り、彼はまさに“だめんず”と呼ばれる部類に入る気がします。

私はダメな人よりも、尊敬できる人が断然好きなので、彼女らの気持ちはいま
いちわかりませんが、「ちょっとダメな人が好き」という女性は意外に少なく
ないようです。

Tちゃんに話を聞くと、「この人は自分がついてあげなければダメだ」「彼の
ことは自分しか理解してあげられない」と思えるところが魅力だそうです。か
まってほしいタイプの彼女なのに、「かまってあげたくなるの」とのこと。

女性の持つ母性本能でしょうか。だめんずではないものの、ちょっとわかるな
と思ったのは、男性が少し弱い部分を見せてくれたときに「私のことを信用し
てくれているんだな」と感じてうれしくなるということ。Tちゃんのいう「自
分にしか」に共通する感覚かな。

ダメな部分を女性に見せるのは、男性にとってはプライドが許さないかもしれ
ませんね。でも、ときには素直に甘えてみたり、ちょっと弱い部分を見てるの
も女性に対するアピールになるんじゃないかな。(はしこ)

母性本能をくすぐってみて

本人が自覚していればいいけれど、いつもだめんずに惹かれるのを悩んでいる
のであれば、私は心理カウンセラーに相談するのをおすすめます。自分自身に
問題があり、それが投影されていることが多いからです。

それはともかく、私もはしこと同じで、尊敬できる男性が好きですが、優秀ゆ
えに上から目線の人は苦手です。仕事で接していれば、優秀で謙虚な人が実感
できるのですが、それ以外となると難しく、初対面のときに女性が直感で「ノ
ー」と判断しやすいのは、次の2タイプです。

1.自分のアピールが多い(自慢話を聞いているだけなのは楽しくないなぁ)
2.世間話ばかり(いい人っぽいけど、私には好意を抱いていないみたい)

1の対極にあるのが、だめんずなんですよね。誰でも自慢話を聞くのは、疲れ
るけれど、「ドジ話」だと笑える。“おバカキャラ”がウケているのも、ホッ
とする、優越感を得られるなどの理由があるからでしょう。

お笑いタレントの人気が高いのも、おもしろいからですよね。ただし、普通の
男性がおもしろさを出そうとすると、オヤジギャグになりがち。それよりも、
母性本能をくすぐることを少し意識するほうが女性の反応は良くなります。

ドジ話などができない人は、「あっ、また自慢話しちゃった」と笑いながら話
すだけでも、女性は笑えて、場はなごみます。デートしているときに、女性が
笑っているかどうかを確認してみてください。笑っていれば、次のデートにい
きやすくなります。

子どものころの辛かった体験や失敗した話なども、「私にしか話せないんだ」
と女性は感じますので、一度試してみてください。(嶋津典代

さっさと別れよう

好きな子に自分の弱みや、
かわいいところをうまく見せるのは、
口説きの基本だよね~(^^;

だめんずは、本質的に
これをもっているんだね。

女性から、だめんずと思われているような男は、
男の世界では、完全に終わっているよ。

つき合っても、幸せになることはないから、
さっさと別れようぜ。

仕事一途も、もしかして、だめんずですか~。(咲道

2009/03/31

photo by Cris

関連記事

ページ上部へ戻る