記事の詳細

こんにちは。かなこです。
たまに行く近所に蕎麦屋さんで、
今の季節に食べたいのが牡蠣蕎麦。
6~7センチぐらいの大きな牡蠣のソテーが
5つも入っていて、とてもおいしい。

ただ、ボリュームがありすぎて、食べた後はしばらくおなかいっぱい。
お昼に行ったときには、夕食が食べられませんでした^^;

第280号 守ってくれる人が好き

女性は、男性の思っている以上に警戒心が強いという話は何度かしてきました。
逆にいえば、安心感があったり「守ってくれそう」と感じたりすると、警戒を
とくので仲良くなりやすいんです。初対面では難しいかもしれませんが、2~
3度会うといろいろな場面でそう感じることが増えてくるんですよ。

どんなときにそう感じるかというと、具体的には、私がパーティの幹事をして
いるときに、お会計を手伝ってくれたり、二次会の場所探しを手伝ってくれた
り、また落ち込んでいるに、気にして声をかけてくれたりする。

その彼の行動から、「この人は常に味方になってくれているな」と感じて、す
ごくうれしいんです。温かく見守られている感じがして、とても心地良いんで
すね。

何か相談したときに親身になって聞いてくれて、場合によってはアドバイスを
くれる、違うと思ったことは違うと指摘してくれる人は、すごく信頼するし、
自分のことを本当に大切に思ってくれていると感じます。

そうすると、「この人と一緒にいたら、大切にしてくれそう。守ってくれそう」
と想像するし、印象もよくなって、もっと仲良くなりたくなります。はしこち
ゃんはどうですか?(かなこ)

自分なり方法で演出を

「味方になってくれる」という感覚、すごくわかります。そういう存在って、
本当にありがたいですよね。

ただ、どんな男性に対して「守ってくれる」と感じるかは、女性によってかな
り違います。筋肉質、がたいがいい人など、外見的な男らしさに頼りがいを感
じる人もいます。ジムのトレーナー、テニスやゴルフスクールなどコーチがモ
テるのは、外見的なたくましさに加えて、“教えてくれる”という頼りがいも
備えているからかな。

私は、一緒にいて落ち着く人、男性らしい強さがある人というよりも、安心感
を与えてくれる人に、「この人は守ってくれそう」と感じます。自分の弱い部
分やダメな部分を見せても、ちゃんと話を聞いてくれる、受け止めてくれる人
がこのタイプ。以前に仕事がうまくいかずに凹んでいるときに、彼から「大丈
夫、がんばっていると思うよ」といわれてすごく救われました。こういうとき
に女性は「守られているなぁ」と実感するんです。

いざというときには決断してくれる行動力も、大切なポイントです。たとえば
食事を終えて2件目に行こうというときに、お店を決めていなくても「あっち
のほうで探そうか」と一歩踏み出してくれる。非常に些細なことですが、その
ちょっとした決断力に頼りがいを感じるもの。

ただし、外見的なたくましさ、安心感、行動力は、相手に対する信用あっての
ことです。お金や女性にルーズ、約束を守らない、嘘をつくなど、人として信
用できない人は、「守ってくれる人」とは正反対の位置づけ。これらのベース
はちゃんと守って、あとは自分のよさが一番活きる方法で頼りがいを演出して
みてください。

どんな男性に魅力を感じるかは人それぞれで、相性も大きい。いろいろな女性
と話して、デートに誘って、素敵な相手を探しましょう!(はしこ)

すごい男になっちゃいましょう

「やっぱりこの人はすごいなぁ」と思える男性と出会ったことありませんか?
上司にそういう見本のような方がいたら、キミはとてもラッキー。いいところ
はどんどん盗んで自分のモノにしちゃいましょう。

ここでいう「すごい」とは、
「話をよく聞いてから適切な発言をする人」
「人間的な魅力に溢れている人」
「人に喜んでもらえるような行動をサラリとやってしまう人」
のことをいいます。

もちろんこれらに、
「笑顔溢れる」
「清潔感漂う」
「マナーや節度をわきまえている」
「モラルある行動」
なども加わりますよ。

一度にすべての領域でパーフェクトを目指すのは大変でも、「今週は笑顔の向
上週間にしよう」というように徐々にステップアップしていくことは十分可能。

上記の点について精進していくと、女性から勝手にキミのことを
「安心感のある人」
「頼りがいのある人」
「私のこと守ってくれそうな人」
と思ってくれるようになるからね。

人を変えることはできませんけど、「自分を変えようと思えば、変われる」。
すご~い人になってね。(マッキー)

 

2009/2/10

photo by Peter Pham

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る