記事の詳細

こんにちは。はしこです。
コーヒーの香りって良いですよね。
私の会社では、電動式のコーヒーミルがあり、豆からひいて、飲んでいます。
インスタントコーヒーに比べれば、ひと手間かかるけど、コーヒー豆をひくときの香りが好きなんです。
仕事の合間、ちょっと幸せな気分になれるひと時です。

第262号 かわいい男性って?

男性に「かわいい」というと、たいてい嫌がられますが、今回はあえて「かわいい男性」について考えてみます。

まず、女性から見て、かわいい男性とはどんなタイプなのか? 感覚的な要素が大きいので言葉で説明するのは難しいのですが、私が思うのは素直で、屈託なくて、言動がまっすぐな人。タレントでたとえるなら、羞恥心の野久保直樹さんがまさにそうです。彼って、笑顔のイメージが強くて、変な駆け引きがなく、構えることなく話しやすそうなオーラがありませんか? まぁ、想像ですけれど(笑)。

女性から「かわいい」といわれると、男性は「頼りない」、または「子どもっぽい」と思われているように感じるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。女性が「かわいい」と感じるポイントは人によってさまざまで、私の場合、「素直」とか「まっすぐ」というキーワードと重なります。

それに、かわいいという言葉は誰にでも使える表現ではないので、心理的な距離が近い人にしか使わないような気がします。親しみが込められた表現で、少なくとも、よく思っていない人には使いません。

ただ、いざ恋愛となると、意見がわかれます。私は、かわいいと感じる男性よりも、「尊敬」「かなわないな」と思わせる人に惹かれます。そして、相手を「かわいい」と思った時点で、恋愛対象とはちょっと外れてしまいます。

私は、楽しい時間を共有できることはもちろんですが、さらに、一緒にいると自分を引き上げてくれるような人がいいなと思うんです。自分がまだまだ未熟だからかもしれませんが、同じ人として刺激を与えてくれる男性に惹かれます。

私の友人にも同じ感覚の女性がいて、共通の男友だちについて話をしていたとき「彼はすごくいいやつなんだけれど、かわいいなって思っちゃうんだよね」といっていました。でも、「かわいい男性が好き」「母性本能をくすぐられる」という女性も結構多いようです。のりよお姉さんは、どっちですか?(はしこ)

 大人の女性と合いそう

最近では“男前”という言葉は、女性同士で「○○って、ホント男前だよね」とほめるときに使うようになっています。男性の「かわいい男性」比率も高くなっているのではないかしら。

私は恋愛対象から外れることはないです。変なプライドがなく、一緒にいて居心地がいい。ムリして頑張ったり、合わせたりする必要がなく、楽しい関係になりそうですよね。

20代のときには、はしこと同じように「尊敬」「かなわないな」でしたが、年齢とともに変わってきました。どんな男性にも「尊敬」「かなわない」ところはありますしね。

ところで、男性にとって気になるのは、自分が「かわいい男性」と見られているかどうかではないでしょうか。

女性から男性を見た場合、第一印象を大きく分けると、「イケメン、男っぽい、優しそう、怖そう」の4つに分類できます。もっとも多い「優しそう」な男性の中に素直で、屈託なくて、まっすぐの「かわいい男性」が含まれる率が高そうです。

「かわいい男性」に当てはまりそうな男性は、女性によって恋愛対象となるかならないかが両極端であることを自覚しておくと、いいかもしれません。

理想の男性を求める20代前半の女性よりは、キャリア志向の20代後半以上や年上の女性に、好かれるのではないかしら。恋愛経験を経て、条件よりも人柄の良さを重視するようになる──。そんな大人の女性と「かわいい男性」は合うと思いますね。「数年来の女友だちが恋人に」といったケースも多いような気がします。(嶋津典代

「かわいい」といわれたい(笑)

仕事バリバリ世代やオヤジには、「かわいい」という言葉は使われないよなぁ。
「若い世代」か「おじいちゃん世代になってから」だね(笑)。

若いころに、女性から「かわいい」といわれたら、ちょっと微妙なところもあるかもしれないけど、間違いなく「かわいい」といわれない人たちのほうが圧倒的に多いんだから「いわれているうちが花」だって。ボクあたりの年代だと「かわいい」といわれた男性は「昔の男性アイドル」ぐらいだったもんなぁ。

大人になって「かわいい」といわれたことないかも。時代とともに言葉の意味や使われ方が変わっているんだなぁと思うのでした。(マッキー)

2008/10/07

photo by Vladimir Pustovit

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。