記事の詳細

第26号 生理的に、受け付けないの

生理的に、受け付けないタイプって、いるんですよね。男同士でも、そういうのって感じないのかな。どんな人がダメーっていうのを、書いていってみようと思います。

  1. とにかく不潔な人
    • 顔を洗わないで会社に行くような人はもってのほか。一週間の間に、何度も同じ服を着てくる人とか。ワイシャツの襟の部分が黒ずんでいる人とか。くしゃくしゃのシャツを着ていて平気な人とか。なんか、近づきたくないです。
  2. 食事のマナーができてない人
    • 食べるときに、ずずーってすすって食べたり、くちゃくちゃ口を開けて食べたり。そういう人とは、一緒に食事したくないもん。
  3. .妙になれなれしい人
    • お前とかキミとかいって、人の名前をいつになっても呼ばない人。イヤですね、対等な人間扱いされてないような気がするもん。
  4. 顔のしまりがなくて、いつもニヤニヤしているような人
    • 自分の表情に気がついてないんだろうなぁ。怖くてイヤです。
  5. .オドオドして、視線の定まらない人
    • 大丈夫かな、と思っちゃう。自分に自信がなさそうなのもイヤです。

そんなところかなぁ。ダントツでいやなのはとにかく不潔な人です。自分に気を配れない人は、他の人にも気を配れるわけないと思う。 生理的にイヤっていうのは、その人の中身どうこうではなくて、初対面で決まっちゃうような気がする。その人の内面からくる外的要素、みたいな。毎日の生活で気をつけていけたらいいよね。 (かなこ)

「タイプじゃない」といわれたらアウト

かなちゃんがあげた5つは、大半の女性に当てはまるのではないかしらん。もうひとつは後述します。かなちゃんの1~2はわかりやすいと思うので、3~5の補足をします。

★3.妙になれなれしい人

女性同士は、「○×ちゃん」などと名前か愛称で呼びます。男性同士は、あまり名前を呼ぶことはなく、「お前」と呼び合いますよね。親しみを込めて「お前」と呼んでいる。私はまわりに男性が多かったので、「お前」と呼ばれることに慣れましたけれど、抵抗感のある女性は多いです。

「キミ」もかなりイヤがられます。お前やキミといったり、会話の中で名前を入れない人は、女性とのつき合いが少ない人だと私は判断しています。メールでの「あなた」「貴女」もかなり不気味です。男性の皆さんは、意識して名前を呼ぶようにしましょう。

★4.顔のしまりがなくて、いつもニヤニヤしているような人

★5.オドオドして、視線の定まらない人

どちらも、女性とのつき合いが少ない人に多く見られる現象です。不安や緊張のサインです。女性同士は視線を合わせて話しますので、視線が定まらない男性と話すと、イヤな感じがします。

女性と会うと、上から下までじろじろと舐めるようにして見る人もいますよね。男性の視線は、興味あるところでとまることが多く、女性は男性の視線や表情に敏感です。この4と5から脱するには、鍛えるしかありません。女性と話す機会を意識的に増やしましょう。

さて冒頭で触れた、もうひとつは「タイプじゃない」です。女性は、男性に比べて間口が狭い。男性は女性からアプローチされたら、「据え膳食わぬは男の恥」といわれるように、断ることができる男性のほうが少ないですよね。抱いたあと、自己嫌悪に陥ったり、後悔したりする……。

女性は、「タイプではない=好みではない」男性からアプローチされても、友だちならばいいけれど(友だちさえ拒む女性もいます)、恋人同士にはなれない。要するに、受け入れられない相手ということです。女性にこういわれたら、もう引き下がるしかありません。

受け入れられないのですから、どうしようもありません。「タイプじゃない」は女性ひとり一人異なります。すごい痩せている、すごい太っている。毛深いなど容姿が影響します。でも、たまたま、その女性がダメだっただけです。いさぎよく諦めて、次の女性にいきましょう。(嶋津典代)

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。