第252号  女の子が喜ぶプレゼント

こんにちは、かなこです。
私はいつも朝は早く起きていますが、洗濯したり、部屋を片付けたり、メールチェックしたりして、メイクもそこそこに出かけることが多いです。

たまにゆっくりメイクをする時間がとれると、急いでいるときは省いてしまうマスカラやアイメイクをしっかりして、ついつい厚化粧に……^^;

満足いくメイクができたときは、気分も明るくなるんだよね。

第252号  女の子が喜ぶプレゼント

彼女の誕生日など、つき合いたいなと思っている子に贈り物で好意を示したいときなど、何を贈ろうかと迷うことはありませんか。相手に喜ばれるプレゼントをするのって、すごく難しいですよね。自分は何をあげたいのか、それを相手は気に入ってくれるかどうか……。喜ばれるプレゼントには、事前のリサーチがとても重要です。

まず、相手に「あげたい」と思うものが決まっているとき。「あげたい」という気持ちを少し抑えて、本当に気に入ってもらえるかを探ってみてください。
おいしいと思う有名なチョコレートならば、「甘いもの好き?」と聞く。

相手が好きそうなら、「チョコは好き? デパ地下に行くとおいしそうなチョコがいっぱいあるよね」とチョコレートの話を振ってみる。もし、相手もチョコについて話すようなら、しめたもの。きっと喜んでもらえます。チョコならば、ほとんどの女の子が気に入ると思うけど、質問はこのようにしてみてね。

あげたいものが決まっていなくて、相手が何を喜んでくれるのかの検討がつかないときは、「消えてしまうもの」に決めてしまうのがおすすめ。消えてしまうものとは、花束、スイーツ、紅茶、入浴剤やボディソープなど。

花束、ケーキやクッキーなどスイーツは、女の子が喜ぶ定番ですよね。入浴剤やボディソープの場合、「好みをリサーチする」=「入浴スタイルを聞く」になり、人によってはいやらしさを感じるかもしれないので「普段入浴剤使う?」「香りの強い石鹸、使う?」などと聞いてみて。

外国産の入浴剤特有の強めの香りが苦手な人には、国産のものにするのがいいでしょう。そうでなければ、LUSHやBODY SHOPなど有名なショップのギフトセットがバランスよく入っていておすすめですよ。(かなこ)

渡し方で差をつけよう

プレゼントを選ぶのって、楽しい反面、相手によっては結構悩みますよね。男性が、彼女ではない、つき合う前段階の女性に選ぶ場合、何をあげればよいのかわからないことも多いのではないでしょうか。

まず、つき合っていない人にあげるのであれば、あまり高額なものはおすすめしません。だいたい1000円から1500円程度。それ以上高いものだと、もらった女性はビックリするし、「もらっていいのかな」と躊躇します。

また、アクセサリーなどの身につけるものや、個人の嗜好に左右されるキャラクターものは当たりはずれが大きいので、難しいんじゃないかな。身につけるものは、その人の好み、こだわりが一番強い部分なので、はずすと「もらったけれど、いつ使おう……」という落ちになりかねません。

さらに、相手との関係によっては、アクセサリーは若干、重いかもしれません。
つき合ってからのほうが良いかな。

キャラクターものについては、彼女が好きなキャラクターが確実にわかっていれば、そのグッズをあげれば無条件に喜ばれるので簡単ですが、そうではない場合は避けたほうが無難。

結局、何がいいのかとなると、やっぱり、かなちゃんが挙げているように「消えてしまうもの」かな。女性が好きそうな、お香やアロマなんかも良いですね。

料理が好きな女性ならば、「自分では買わないけれど、ちょっといいな」という、おしゃれなドレッシングやワインビネガーなどもおすすめです。この「自分では買わないけれど、ちょっといいな」という感覚は、私がプレゼントを選ぶときに実際に基準にしていることです。

最後に、プレゼントの内容以上に重要かもしれないポイントが、タイミングと渡し方。いくらささいなものでも、会うたびに毎回プレゼントを渡していては、喜びは薄れるし、それどころか相手の負担になります。それよりも、誕生日やクリスマス、何かのお祝いなどのイベント時や、旅行・出張のお土産としてなど、特別なときに渡すほうが効果的。

そして渡し方も重要です。「最近疲れてそうだから」といって入浴剤やリラックス系のアロマオイル、「パソコンの前で仕事をすることが多そうだから」と簡単にいれられるティーセットなどを渡すと、スマートで印象に残ります。

同じものをあげるにしても、「なぜ、これを選んだのか」という理由をさらっと説明すると、「あっ、そういうところに気づいてくれているんだ」「気づかってくれているんだな」と喜ばれますよ。(はしこ)

やっぱりほめ言葉でしょう

プレゼントって、難しいよな~。
うまくいったことがない(^^;

そもそも男と女では、感性が違うので、なかなか難儀だよ。

というわけで、おいらのプレゼントは、そのとき一番気に入っているおしゃれな食べ物に、決めています。紅茶とか、いいね~。

でもモノより、一番のプレゼントって、やっぱり言葉でしょう。

素敵な言葉を添えて、プレゼントをお渡しましょうね。

おいらは、カフスが大好きですよ~。(咲道

(2008/07/29)

関連記事

  1. 第175号 言葉に弱いの

  2. 第373号 話しにくそうな男性

  3. 第313号 30代は分かれ道?

  4. 第425号 大事なことは直接伝えよう

  5. 第155号 放っておく勇気

  6. 第225号 いい人はどうでもいい人?

  7. 第371号 カッコ悪いからモテない?

  8. 第190号 非日常体験をしたい

  9. 第213号 見てほしいの

人気記事

最近の記事

PAGE TOP