記事の詳細

こんにちは、はしこです。
出張で福岡に行ってきました。

行きたい駅への乗り換え方がわからず、
駅員さんに聞いたら、素敵な笑顔で、教えてくれました。
私も自然に笑顔になり、
隣で会話を聞いている別の駅員さんも笑顔。

個人の問題かもしれないけれど、
「九州ってやっぱりいいな!」と思った一時でした。
今度は旅行で行きたいなぁ。
第234号 なぜかモテる彼

ルックスの良い人は確かにモテます。でも、すごくカッコいいというわけでは
ないのに、なぜだか妙にモテる人っていますよね。

大学時代からの友人O君もその一人です。彼は、第一印象で「あの人素敵!」
といわれるタイプではありません(って、ごめん)。実際、初めて会った日の
彼の印象は、正直なところ残っていないんです。

大学のサークルで出会ったO君は、カッコ悪いわけでもないけれど、すごくカ
ッコ良いわけでもなく、外見はたぶん普通。目立つ子、「かっこ良い!」「キ
レイな顔立ち」と評判だった人は、別でした。

O君は、学生時代から後輩のかわいい女の子とつき合ったり、同級生のキレイ
な子とつき合ったり、思えば彼女がいない期間はそんなにありません。別れて
も、その数カ月後には誰かとつき合っています。といっても、決して遊び人タ
イプではなく、逆に“まっすぐ”というイメージ。なんで彼はモテるんだろう
と考えて思い当たったのが、次の5つのポイントです。

まず、行動力。学生時代から率先して遊びを提案してくれていたし、休日も仕
事をしているくらいに忙しい今でも、旅行の企画を立ててくれたり、先輩・後
輩も含めて定期的に集まる機会をつくっているのも彼です。

2つ目は、思ったことをちゃんと言葉にするところ。特に、良いところを素直
に、照れずに良いといってくれます。

3つ目は、男女問わず、年代問わず、誰とでも仲良くなれること。彼自身が他
人に対して“キライ”をつくらず、話しかけるのがうまいので、誰からも好か
れるんです。たとえば、彼と飲みに行くと、お店の常連さんたちとも話が弾ん
で仲良くなれるなんてことがよくあります。

4つ目は、気づかい。これは高校時代に一時期イギリスに行っていた影響もあ
るのかな。相手に負担をかけずに、さりげなくレディファーストだったり、困
っていることに気づいてくれるんです。

最後の5つ目は、「気づけば隣にいる」という関係をつくるのがうまいこと。
好きな人が元気がなさそうなときにさり気なく話しかけて飲みに誘ったり、相
談に乗ってあげたりと、近づき方がすごくスマートでうまい。

彼のことを悪くいう人って、私の知っている限りではいません。男友だちで彼
を苦手という人はいないし、後輩からは「頼れる先輩」と慕われているみたい
だし、なんでも楽しんで行うため、先輩からもかわいがられています。本人は、
「モテる」なんて思ってもいないみたいだけれど、好きになった人とは、いつ
もちゃんとつき合えているからなぁ。やっぱりモテるんですよね。(はしこ)
いい男を見極める目を養おう

O君は、いい男だから、モテるんだよね。はしこの挙げた5つは、女性ならば
誰でも求めることだと思うし、5つが揃っている男性はなかなかいないです。
リーダーシップもあり、細やかな心づかいもあるなんて最高です。

いくらイケメンでも、美人でも、モテるわけでもないし、生まれながらに恵ま
れた容姿に頼っていたら、次々と若い子が登場し、お声がかからなくなるのは
芸能界ではよくあること。どんな業界でも、常にトップでいる人は努力してい
ますし、人間的に魅力があり、良い人にも恵まれていますよね。

モテるためには外見も大切ですが、年々衰えるものに期待するよりも、人間性
を磨く。もらうことよりも、与えられる人間になりたいと思って、できること
から始めています。

ところで最近、つくづく思うのは、「本当にいい男は普通」ということ。目立
つ格好をしているわけではなく、いろんな人に声をかけるわけでもないから、
パーティや飲み会などで会っても、女性から見るとわかりにくいんですよね。

私が参加している交流会には、自慢しないし、偉ぶるわけでもないけど、ずっ
とビジネスの最前線にいる60代の男性がいます。顔見知りになって、徐々にお
話しするようになると、情が厚く、面倒見が良いことがわかってきました。会
長をはじめ誰も悪くいう人はいないどころか、お世話になっている人が圧倒的
に多いのです。こういう人を超一流というんだなと感じています。

男性の皆さんには、どんどん女性に話しかけてほしいのと同時に、女性はパッ
と見の印象で恋人候補かどうかを判断せずに、いろいろな男性と何度も会って、
男性の人間性を見極める力をつけてほしいもの。自分の人間性を磨かないと、
他人の欠点が目につき、良いところに気がつかないのです。(嶋津典代

まず心を磨こう

モテる男の人は、なかなかレアだけど、いるよね~。
そういう人は男性から見ても、
憬れの対象。正直、いいな~と思う。

しかし、なれといってなれるものではないよ~(^^;

男性は、まず素直さと誠実さを、
磨くことが、大切だと思う。
次に、女性の感性に合わせること。

形から入っても、中身がなければ、
張りぼての虎。長続きはしないよ。

女心がわかる男らしいダンディ君が、理想だよね。

彼女がいないと、やっぱり寂しいよぉ~。(咲道

photo by Ashley Webb

関連記事

ページ上部へ戻る