記事の詳細

こんにちは。最近、ジャスミンティーが
主な水分となっている、さちこです。

ジャスミンティーって好きな人と
嫌いな人のに分かれる飲み物ですよね。
ちょっとクセがありますが、
飲んでいるうちに
すっごく大好きになりました。

それに、お花の香りがする飲み物だなんて、
かわいいと思いませんか?
飲むたびに、お花が広がるようなイメージがして、
リラックス効果は抜群です。
カラダ中にジャスミンエキスが浸透していく感じで、
気持ちがとっても落ち着きます。

第197号  デートでうれしいこととは?

晴れていればご機嫌で、雨が降れば憂うつ。そんなちょっとした変化で、
「昨日はあの映画がすごく見たかったけれど、今日は違うのが見たい」
「昨日はあそこのケーキが食べたかったけど、今日は甘いものは食べたくない」
といったように女の子の気持ちは大きく変わります。
また、私は感情で考えるクセがあり、論理的に物事を決めるのが苦手です。

ところで、女の子にとって、デートでうれしいこととは何でしょうか?
「私と過ごすために詳しく調べてくれたんだぁ」と、男性がしっかりプランを
立ててくれたこと、私のために一生懸命考えてくれたことに感激します。

女性は男性がどれだけ自分のことを考えてくれるのか、どれだけ自分のことを
想ってくれているかが、とても気になります。「私を大切にしてくれる」と感
じられるようなデートがうれしい。

女性は男性がデートコースを決めるのは当然でしょうと思っているのです。な
んだか女性って偉そうですねー。デートに誘ってくれた男性が何も考えてなか
ったら、とってもショック。「誘われたのに何なの?」と混乱して、すぐに帰
りたくなります。デートは、男性にリードされたいのです。

男性がしっかりプランを立てても、女の子は思いどおりには行きません。知っ
てか知らずか遅刻、あるいは予定の変更をお願いしてきます。

「せっかくプランを立てたのにー」と、そんな女性の気まぐれな言動にイライ
ラしてしまう男性も多いのではないでしょうか? 男性が柔軟にプランを変更
してくれたら、「なんて心が広くて優しい人なのぉ~♪」と、ときめきます。

自分のわがままに対して、冷静な対応をしてくれる男性だと、すごく安心でき
たり、もっと一緒にいたいなという気持ちになります。なかなかいないけど、
ときどきだったら、そんな身勝手な行動を真剣に叱ってくれる男性にも憧れま
す。(さちこ)

 

女性が気にするのは「好かれているかどうか」

男性はデータを重視するのに対し、女性は気分。女性は「なんか楽しくない」
「なんか行く気がしない」といった自分の気持ちを大切にします(女性には、
生理があり、体調が悪くなったり、ちょっとしたことで怒り出すなど感情の起
伏が激しくなったりします)。

前号で触れたように、当日までに連絡がまったくなかったり、どんなデートな
のか全然わからなかったりすると「なんか行く気がしない」で、ドタキャン。
デートで「好かれている」「相手に想われている」と実感できないと、「なん
か楽しくない」。

女性はよく「優しい人が好き」といいます。「優しい=~してくれる」ことな
のです。さっちゃんの文章を改めて見てください。「~してくれる」「~して
くれた」が何度も出てきます。「~してくれる」ことが多いほど、「好かれて
いる」と実感でき、その男性に興味を持ち、だんだんと好きになるのです。押
しに弱いのも同じ心理です。

年齢や外見は関係なく、たいていの女性が「愛されたい」「好かれたい」と考
えています。つき合うまでは受け身でいて、男性が自分を好いているかどうか、
わがままを聞いてくれるかどうかの観察をします。男性が誘って、何もデート
のプランを考えていなければ、「私は好かれていない」と判断します。

わがままはいわなくても、20代と同じように「~してくれる」ことをずっと望
んでいる女性は多いです。ただし、若い子と同じように会話のリードを男性に
任せているだけでは、だんだんと優しくされなくなります。

人を見る目を養い、自分の「好き」を大切にする。年齢を重ねた分、聞き上手
になったり、話題を提供したり、「今度○○に行きましょうよ~」といった提
案をすることも、大人の女性には求められるのではないかしら。(嶋津典代
違いを認めよう

今回のさっちゃんは、率直に女の子のキモチを、
表現してくれていますね。ありがとう。

しかし残念ながら、100%うまく受け止められる
男の子は、ほとんどいないっす(^^;

男は、女の子のキモチをほとんどわかっていないし、
わかっていたとしても、女の子が感情の赴くままに、
行動したら、逃げ出すことになっちゃうよ。

男の感性は、女の子とは、まったく違う。
同性でも、それぞれ違うよね。

お互いの感性を尊重しながら、
おつき合いしていくのが、大切だよ~。

3時間も、待たせないでよぉ~。(咲道

photo by Japanexperterna.se

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。