記事の詳細

はじめまして、こんにちは。
今回から「おんなのこのキモチ…」に参加することになりました、
さちこです。現在、大学4年生で、嶋津さんの後輩。

簡単に自己紹介をさせていただきます。
血液型はO型、星座はおひつじ座。
好きなものは、お花(特に桜や梅)。
最近、興味があるものは、ちょっと渋いのですが、寺院や仏像。
都会にあっても、なぜかそこだけ、空気が違うところが好きです。
趣味は旅行で、月に一回はぶらり途中下車的な旅がしたいです。

第190号 非日常体験をしたい

「ピクニック」っていうのかな? 天気がよい休日にデートで「新宿御苑」へ
行きました。のんびりと二人で緑の中を歩いて、お腹が空いたら、芝生の上で
お弁当を食べました。青空の下で食べるごはんって、すっごくおいしい。いつ
もと違う休日を過ごすのはやっぱり楽しいです。

「新宿御苑はいいよ」といわれて、ちょっと行ってみたい気もするけれど、ひ
とりじゃ行く気にもならないし、友だちと行こうって話にもならない……。で
も、デートで誘われると、なんとなく前から行ってみたかった気がして、行っ
てみようかなと思えます。デパ地下で彼がお弁当を買ってくれたという、ちょ
っとの高級感も印象に残りました。

デートは、ひとりや女友だちとはできないような非日常体験をしたいというこ
とが一番にあります。その男性ならではの趣味趣向で、おもしろそうなところ
に連れて行ってもらえたら、すごくうれしくなります。

他の女の子にはいわないけれど、好きなものをこっそりと私にだけに教えてく
れたら、気になっていなかった人でも、気になります。私だけが知っている彼。
彼にとって私は特別な存在かも? そんな特別感を味あわせてくれるようなデ
ートができたらすごく楽しいですね。

場所は男性にちょっと強引に決めてもらうほうが誘われやすい気がします。ど
うしようって考える間もなく、選択肢は行くしかないかなって状態にしてもら
う。自分が知らない場所へ連れて行ってもらえるのは、ほんの少し憂鬱な気分
もあるけれど、なにか新しいことにチャレンジできるかもって期待のほうが大
きくなります。

それに頼りがいのある人に見えて、安心感があります。すっごく楽しいと、そ
の人と一緒に行ったからだと感じて、とってもうれしくなります。(さちこ)
趣味趣向が合うのがポイント
「いつもは居酒屋ばかりだけど、○○ちゃんに合わせてオシャレなところを選
んだんだ」といわれるとグッとくるし、さっちゃんがいっているような非日常
体験をさせてもらえるのはうれしいもの。

ただし、男性が意識したほうがポイントが2つあります。ひとつめは、頼りが
いがあり、安心感のある男性を演出すること。堂々としていて、気づかいもあ
る男性に女性は惹かれます。逆に、男性がオドオドしたり、道がわからなかっ
たり、不慣れだと、「この人は大丈夫なのだろうか」と不安になりますから、
男性は下見などは必要かもしれません。

2つ目は、男性の趣味趣向が女性に合っていることです。芝生の上で食べるの
は、洋服が汚れるといやがる女性もいます。また、男性がオシャレな店だと思
っていても、「おしゃれじゃぁない」と女性が感じていることもあります。な
かなか女性ひとりや女性同士では行かないのが、ホテルのバー、そば屋や寿司
屋。こういうところで飲むのは、非日常体験になります。無難なのが老舗です。
歴史あるところは、男性の“うんちく”が活きます。

女性によって、分かれるのがスポーツや音楽。私は男性とスキーしたり、カヤ
ックしたり、ヨットなど一緒にスポーツするのが好き。教えてもらえたり、重
いものを持ってもらえたりしますし、ハンディありで競争して、楽しむことも
できます。その一方、スポーツが苦手な女性もけっこういます。多くの女性は
温泉に入って、のんびりするほうを好むのではないかしら。

スポーツや音楽ははあまり好きではなかったけど、彼氏の影響でサーフィンな
どを始めたという女性もいますから、いずれにせよ、感性や価値感が合うか合
わないかが大きいといえます。刺激し合える関係がいいですよね。

女性と一緒に遊べない男から脱しよう

上記も参考にしてくださいね。男性の趣味趣向を女性に合わせるように演出す
るのは効果的です。鉄ちゃん、いいよね。(嶋津典代)
男の使命

はじめまして、さちこさん。
咲道です。よろしくお願いします~(^^)ゝ

世の中には、楽しいところがいっぱいあるんだよ。
ひとつ1つ見つけるのは、本当に楽しいよ~♪

ディズニーランドやシーは、何度行っても、
新しい発見がある。お台場なんかも、そうだよね。
グルメ、スポーツ、アウトドア、温泉もいいよね~。

男性諸君、かわいい彼女を、
いっぱい楽しませてあげてくださいね。
それが男の使命です(^^;

鎌倉の散策に、行きませんか~。(咲道)

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。