記事の詳細

こんにちは、かなこです。
学生時代にビーズアクセサリーに凝って、
少し作ったことがあったけど、
時間がかかるのでやめていました。

最近ピアスを開けたら、ビーズのアクセサリーが
簡単にすぐできるので、ちょこちょこ作っています。
淡水パールやスワロフスキーを使うと、結構ちゃんとしたものが
できるのでおもしろいです。
ネックレスやブレスレットは作るのに時間と根気がいるけれど、
ピアスなら服に合わせて、パパッと作れるからいいんだよね。

第177号 片思いの期間

「この人ちょっといいな」と思ってから、実際につき合うようになるまでの期
間は、あまり長くなっちゃいけないと思います。私のまわりの恋愛上手な人は、
出会って「いいな!」と思ってから、たいてい2週間くらいでつき合うか、も
しくはあきらめるかしています。

そういうグレーの時期に、女の子がいう遠まわしな好意を示す台詞は、たいて
い相手からの告白を待っているんだよね。
「あなたといるの、すごく楽しいな」
「今度、一緒に○○に行こうよ」
「話してると時間があっという間だね」

そういうときに告白したら、きっと上手くいきます。そのままダラダラと1カ
月以上経つと、女の子があきらめたり、他にいい人が現れたりして、終わって
しまうんだよね。いけるかも? と思ったら早めに白黒つけるのが大事!

好きなのかどうかの中途半端な時期が長くなると、二人の間の緊張感がなくな
って、恋愛にはなりづらいんです。最初は好意を持っていたとしても、だんだ
んお互いに慣れて、本当に好きなのかどうか、わからなくなってきてしまう。

そうなると、つき合うのが難しくなります。女の子が一度、お友だちだと思う
と、なかなかそれ以上には見られないの。お友だち以外には、「お兄さんみた
いな存在だから」「弟みたいに思っていたのに」というのもあります。

ただ、はっきりつき合えなくても、お互い嫌いあっているわけではないので、
ふっきれないまま片思いしてしまう人もいるみたい。でも、そんなふうにダラ
ダラと何年も続いてしまうと、恋愛偏差値が上がらないので、やめたほうがい
いと思うなぁ……。恋愛のはじまりは男性が強気で、ちょっと自分勝手にする
くらいのほうが上手くいくみたい。(かなこ)

気になる女性に好きな人がいたら

かなちゃんのいうとおり。お互いに気持ちがある場合は、男性がズバっといか
なくては、ラチがあきません。女の子も遠まわしではなく、「私のこと好きな
の? へんな妄想していない?」とか、男性に仕掛ければいいのにね。

それはともかく、正真正銘の一方通行という恋もあります。気になる女性に、
「好きな人がいる」というパターンです。

女性から「好きな人がいる」といわれると、男性は「好きな人=彼氏」という
意味で受け取るから、見込みがないとあきらめる人も多いと思います。でも、
女性は、彼がいれば「つき合っている人がいます」と断ります。「好きな人が
いる」と答える場合は、片思いをしているだけなのです。

いまどきの女子高生は、「コクる」と軽~くいいますが、女性からの告白は、
まだまだ難しい。それに女性は告白して、振られるより、好きという気持ちを、
自分の中で持続させることを望みます。

なんてたって、女性は空想にふけるのが好き。きっぱり振られたら、空想もで
きないけど、片思いのままなら、空想の中で恋愛ができる。これが片思いにこ
だわる理由です。

告白できず、片思いを続ける女性の恋は、その相手から告白されない限り、成
就はしません。つまり、いずれは失恋する可能性が高い女性。落とせるチャン
スが残っている女性といえるのです。

そんな女性を落とす方法は、彼女からのSOSに緊急出動して、片思いの悩み
を聞いて励まし、優しく見守ってあげる。「いつもそばにいる人」になること。

その存在は、片思い中には気づきません。でも、片思いの彼に彼女ができた。
はたまた結婚したなど、失恋を意識したとたん、むくむくと威力を発揮します。

加えて、片思いの女性は一途だけど、ある日突然、冷めることも多いのです。
例えば、彼がキャバクラへ入る姿を目撃した場合や、上司からの理不尽な叱責
にヘラヘラしている場面を目撃した場合など、一瞬で幻滅してしまいます。

なにがなんでも、他の男に片思いをしている女性を落としたいのなら、「いつ
もそばにいる人」を演じながら、チャンスをうかがうのもいいでしょう。でも、
そのリミットは最大半年。

それ以上に長い片思いを続ける女性は、仮に、めでたく落とせたとしても、む
ちゃくちゃな束縛女になる可能性大です。きちんとあきらめて、次の恋へ出発
したほうがいいです。(吉崎美紗子)

タイミングを逃すな

かなちゃんと美紗子さんの語る「女心」、あなたはもう十分理解できまし
たよね? となると、あとは行動に移すのみ。

「タイミングを見計らって」
「素直な気持ちで」
「はっきりと意思表示」

これで決まり!
なかでも一番大事なのは「タイミング」。

女性から発する「あなたとつき合ってみてもいいかも」と思えるサイン(言葉
や振る舞いなど)に敏感になることが重要。タイミングを逸すると、
「この人、鈍感ね~」と、女性から遠ざかることもあるので気をつけてね。

まだまだ女性から「コクる」ケース、少ないんだからさぁ。(マッキー)

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。