記事の詳細

こんにちは、かなこです。
5年くらい前にヤフーオークションで落札したキャメルの本皮のコート。
どうも似合わなくて実家のクローゼットで眠っていたのです。

久しぶりに着てみたら、いまなら着られるかも?
と思い、持ち帰りました。
5年前よりは、全体的に少し痩せたからかな?
暖かいので、これから活躍しそうです。

第173号 否定する人

パーティや飲み会で、「自分論」をいろいろと聞かせてくれる男性がいます。
人によって視点が異なり、それ自体は聞いていて、とってもおもしろいの。
だけど、「○○はダメ」「○○はよくない」など、否定的な話ばかりになると
ちょっと敬遠しちゃう。

たとえば、「タバコを吸う女はダメだ」「料理できない人ってダメだね」とか。
否定される側の人が、その場にいるかもしれないのに、そういう気づかいがで
きない。的を得ていることだとしても、次のように何かいうたび、否定される
のは、会話しているとちょっとつらい。

「この前食べたランチのカレー、おいしかったよね」
「でも、あの値段で、あそこまで待たせて、あの量はどうかと思うけどね」

「ボジョレー・ヌーボー飲もうよ」
「でも、あんなの流行で売れているだけで、そんなにおいしいものじゃない
でしょ」

「休みになったら、ディズニーリゾートに行きたいなー」
「でも、休みになったら混んでいるだけで、疲れるだけだよ」

答えている内容は、ある意味ごもっともなんだけど、「なんだか話していてお
もしろくない」「話していてつまらない」のです。

答えている本人は、自分の知識を控えめにひけらかそうとしているだけなのか
もしれない。こんなふうにずっと否定されていると、「なんだか私、嫌われて
いるのかな?」と思います。

こういうタイプの人は、会話しているときに「そうだよね」「なるほど」など
の協調の相槌がなくて、「でも」がいっぱい出てくるんだよね。「なるほど」
と思うことがあっても、いわないみたい。協調の相槌は心の中でしているのか
な?(かなこ)

その性格を逆手にとりましょ

否定する人には2タイプあります。一目置かれたいがためのポーズと、そうい
う性格です。

一目ポーズを使う男性は、合コンで、みんなで盛り上がっている時に、チヤホ
ヤして欲しいがためにスネてみせる女の子と同じ。男性が同じ手法をとると、
女性は「あ~ぁ、そういう態度で気を引くつもりね」と、すぐさま見抜きます。

ポーズなら、やめればすむことなんだけど、問題なのは、かなちゃんが書いて
いるように、そういう性格の男。女性同士は“共感”するので、否定されるこ
とに慣れていません。女性は嫌われていると思い、当然、好かれません。

会話だと「なんだか話していておもしろくない」ですが、メールだと返事を返
すのが面倒くさくなります。女の子にも「でも」「だって」が口癖になってい
る子がいます。こういう女の子も、男性には好かれないのです。

男性ならば女性に好かれて、女性ならば男性に好かれ、恋愛のある人生のほう
が楽しいですよね。それならば、性格を変えることが先決! といいたいとこ
ろですが、しみついた否定を押しとどめようとすれば、何をしゃべっていいの
かわからなくなります。

自分の会話のペースがありますから、否定してもかまいません。そのときに、
「休日は混んでいるから疲れる」で終わるのではなく、「有休とって、平日に
行くほうが楽しい」と、否定する理由を丁寧に説明しましょう。

それも、すべての人に行う必要はありません。気に入った女性だけに、ピンポ
イントで攻めるのです。すると、「みんなには厳しいのに、私には優しくフォ
ローしてくれる」と、好感度がアップします。

女性は「優しい人」が大好きです。もっとも望んでいるのは、「私だけに優し
い」です。すべての女性に優しければ、あらぬ誤解を抱き、もめごとの火種に
なりますからね。

オンリー・ワンというのは素晴らしい特典なのです。否定する性格を逆手にと
って、効果的に演出する。ほんの少し変えるだけで、恋がゲットできるなんて、
最高の方法じゃないかしら。 (吉崎美紗子)

次行こ、次

まったく同感!

こういうやる気のないタイプは、
男の世界でも、嫌われ者。
特に、ビジネスの世界では、つき合っても、
なんのトクもないで、さっさと見捨てられるよ。

みんなに見捨てられるので、
つなぎ止めるために、一生懸命自己主張するんだけど、
だいたい悪循環に陥っちゃてるね。

自分で気づくしかないから、
やっぱり避けるしかないってのが、結論。

おいらも、優しくしてほしいな~(咲道

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。