第172号 強気で誘われるほうがうれしい

こんにちは、かなこです。
この間、掃除機を買い替えて、紙パック式からサイクロン式になりました。
掃除機が吸い取った埃が目で見られるのです。

不思議なことに、毎日かけていても、吸い取る埃がなくなることはないんですよね。
一度かけた後にもう一度かけても、いくらか埃を吸っているの。
吸い取った埃が目に見えるのが楽しくて、紙パックの掃除機だった時よりも念入りに掃除機をかけています。

第172号 強気で誘われるほうがうれしい

はじめてのデートなど「どうしてもOKしてほしい!」というときに、その確率をぐーんとあげる方法があります。それは、「断られたらどうしよう」なんてことは微塵も考えず、「OKしてくれたら、とっても楽しめる!! OKしてくれるに違いない!!」という気持ちで強気で誘うこと!

このように人を誘うときは、思い切って自信満々で誘ってみると結構うまくいくの。だって、「今度、二人でデートしてもらいたいんだけど……」なんてモジモジいわれるよりも、「今度デートしよう! 絶対楽しいから! ね、行こう行こう!」って強気で誘われたほうが、「なんだか楽しそう、行ってみようかな?」という気になりませんか?

人を誘うときは、相手に「行ったら楽しそう、いいことがありそう」と思ってもらわないと、成功しないんだよね。だから、相手にそう思ってもらえるように誘うのが大事!

誘う前に彼女が行きたそうなところ、したそうなことなどをチェックしておいて、「ここなら彼女も行きたいはず! 楽しんでもらえるはず!」としっかり下準備して誘えば、自然と強気で誘えるようになれると思います。

「○○してほしいんだけど……」
「○○に二人でいけたらいいなと思っているけど……」
「もしよかったら一緒に○○してもらえないかな……」

などなど、弱気な誘い方では、どうしても誘う側の立場が低くなってしまう。

それに誘われる側も、うっとおしくなります。弱気な誘い方しかできない人は仲良くなる前に嫌われてしまいがち。その人自身が嫌いじゃなくても、誘い方が積極的でないと、つい避けてしまうんだよね。お誘い上手ののりよお姉さん、どうですか?(かなこ)

メリットと口実をつける

「ほしいんだけど……」「思っているのだけど……」「もらえないかな……」
は、女の子がよく使う台詞。女の子がいうのであれば共感できるけど、それを男性が使うことが、ダメなんじゃないかな。

自信のない女の子が多いから、男性には自信があって欲しいと望んでいます。
女の子は押しに弱いしね。

強気で誘うのは、実は「断られてもいい」という精神的な強さが必要です。これは慣れるしかありません。たくさんの人を誘っていれば、「断られること=自分を否定された」ことではないと実感できて、前に進むことができます。

断れられないためには、「オレの誘いに乗ったら、オイシイよ」と感じるように誘うこと。親しくない相手を誘うときのコツは、メリットをつけることです。
「遊びに行こう」「デートしよう」だけでは、警戒心が強い女性は、誘いに乗りません。相手は喜ぶようなメリットをつければ、弱気にならなくて済みます。

「東京タワーが間近で見られるレストランに行こうよ」
「ジャズのライブをしているお店に行きましょう」
飲食店情報がよく掲載されている女性誌を参考にすると、女性が喜ぶところが理解しやすいでしょう。ポイントは、非日常な空間に連れていくこと。

「今度デートしよう! 絶対楽しいから! ね、行こう行こう!」は、何度も何度もアプローチすれば、立派な口実になります。女の子が「そんなに私のことが好きならば、一回ぐらいはいいか」と折れるかもしれません。

女友だちに、「その気はなかったんだけど、彼が強引に誘うから、行ってみたら、けっこういい人でね」なんて話せるしね。断るのが苦手な、おとなしそうな女の子には数回のアプローチは有効かも!?(嶋津典代

最強の極意、それは「当然意識」

「当然意識」という言葉を聞いたことがない人がほとんどだろうと思います。
ボクはこの「当然意識」の神髄に触れてから、何度となくトライし、徐々に身につけていったおかげで、成功確率が飛躍的に上がったのは事実です。某経営コンサルタントの有料セミナーで学びました。

当然意識を簡単にいうと、「当然のごとく話し・振る舞い、相手を誘導する」ことなんです(単なる自信満々とか自信過剰というのとは異なります)。

この極意を身につけるには訓練が必要になりますが、一度身につけると一生モノです。仕事やプライベートで応用できるのできっと重宝するでしょう。

90分セミナーでもやらないと習得は難しいかもしれませんけど(笑)、エッセンスだけ特別に開示しますね。

1.お伺いを立てない
2.質問をしない
3.目的のあることは「当然のごとく話して(さりげなく断定)」
「当然のごとく振る舞う(次の行動に移ろうとする)」

この極意が自然に使えるようになったら、あなたの意のままになりますよ。
(注意:悪用厳禁(笑))

えっと~、営業とかマーケティング系のビジネスセミナーって、恋愛とか口説くときなどに大いに役立つこともあるので、会社などで機会があったら受講してみるのもいいかもしれません。(マッキー)

関連記事

  1. 第34号 オンナであることの意識

  2. 第350号 つき合えばもっと好きになる!?

  3. 第180号 断ったら悪い?

  4. 第69号 いい男とは…

  5. 第114号 女の子は話かけない!?

  6. 第130号 軽い女と見られたくない

  7. 第198号 特別が好き

  8. 第392号  リードしたい?されたい?

  9. 第322号 既婚者は積極的?

人気記事

最近の記事

PAGE TOP