記事の詳細

こんにちは、美紗子です。
以前、子猫を拾ったお話をしましたが、
また、拾ってしまいました。超チビなトラ猫です。

最初は死んでるのかと思うほど弱っていたけど、
今は、とっても元気。でも、シッポが真ん中から折れ曲がってるのね。
欠点で判断するのではなく、チビトラのすべてを見てくれて、
愛してくれる人が現れるといいんだけど、難しいだろうな……。

私は、噴水みたいなシッポが可愛いくってしかたがないんだけどね。
どーにかして、猫を捨てる人間を撲滅する方法はないかしらん(=・ェ・=)

第161号 空想にふけるのが好き-乙女派

女性はいくつになっても、夢見る夢子。先週は、お姫様のように飾り立てられ
る恋を空想するお姫様派について書きましたが、今週は乙女派の夢子です。

乙女派が描くのは、「魚が好きといったら、大きなカウンターがある割烹に予
約を入れていて、上座に座らせてくれる。帰りは、私を緊張させないように、
おどけて、安全な男を演じながら送ってくれる」と、乙女のようにいつくしま
れる恋。

恋の相手はお姫様派と違って、ステイタス不問で、働いていればいい。でも、
「何飲む?」「お魚が続いたから、次はサラダ?」と、気づかってくれる人。
話もサッカーを知らないといえば、面倒くさがらずに、説明してくれる人。

「私を大切にしてくれる」と感じた相手から電話番号を聞かれただけで、恋愛
モードに突入します。一目惚れが多いのも乙女派の特徴で、断然、落としやす
い。でも、乙女派は、空想の中で男の人を美化しちゃうのね。

美化するのは、自分がヒロインになるための演出であり、ウブな夢子ほど、少
女マンガの王子様に仕立ててしまいがち。その空想の中のあなたに恋した瞳で、
現実のあなたを見ると、どうしてもギャップがでてしまう。

先の割烹が、いけす料理店や和創作料理店なら、修正も可能なんだけど、チェ
ーン店の居酒屋だと、夢子は“悲劇のヒロイン”と化すよ。

「合コンでの本命はモテモテA子だったんだわ。A子はベンツ男しか相手にし
ないから、私に声をかけたのね。もし、私が本命だったら、こんな居酒屋にな
んか連れて行かないわよね。私はキープ女なの!? 次の本命が現れるまでのキ
ープだから、どこでもいいってわけね」となっちゃう。

デートのお店で、自分のランクを判断するのは、乙女派もお姫様派も同じ。乙
女派だって、お姫様のように飾ってくれる相手が目の前に現れたら、イチコロ
で恋に落ちます。

でも、お姫様派のように、ゆるぎない信念で、ステイタス男を求めているわけ
ではありません。乙女派とお姫様派を行ったり来たりしつつも、恋愛のコアは
「私を大切にしてくれる」相手です。

クルマをバックさせるときやギアチェンジをするときの仕草が好きという女性
は、間違いなく乙女派。「男らしい! 私を守ってくれる~」と感じられる最
高のシチュエーションなのよん。(吉崎美紗子)

「あなたのために」をアピールして

乙女派もお姫様派も、自分のことは棚に上げて「理想の男性」を求めています。
白馬に乗った王子を待っているのです。

お姫様派は美紗子さんのいうとおり、ステイタスの高さを理想としているけれ
ど、乙女派が求める理想は男性の中身。最高のレディーファーストをしてくれ
て、自分だけを大事に扱ってくれる……。そんな王子様を夢見ているのね。こ
ういう女の子が大半ではないかなぁ。

現実的には、レディーファーストがさりげなくできるイケメンはモテるから、
受け身な乙女派夢子の手には届かない。ただ、乙女派は「自分のためにこんな
ことをしてくれた!」という点にすごく敏感に反応するので、男性がしっかり
準備できれば、つき合いに発展する可能性があります。

女の子は初デートでの男性の行動を「好かれているかどうか」の判断材料とす
るので、ちょっと素敵なところでゆったりした時間を共有できれば、「もしか
して私の王子様」になります。ただし、次はNGです。

・予約をしていなくて、何十分も待ったり、行列に並ぶ
・お店が見つからなくて、何件も回る
・お皿にお料理をとりわけてくれない
・会話のリードを男性がしない(沈黙が多い、質問ばかりなど)

もっとくわしく知りたい方は、次を見てね。
第119号 夢見る初めてのデート その1
第120号 夢見る初めてのデート その2

レストランに入るときに、ドアを開けてあげるのを忘れずにね。些細なレディ
ファーストが積み重なって「大切にされているんだわ」という実感につながり、
彼女の恋愛モードを高めてくれます。初デートのときには、男性は「あなたの
ために」をアピールしてくださいね。

いろいろ考えてきたけれど、お姫様派でも乙女派でも、細かく感じることは人
によってさまざま。一番大事なのは女の子の反応を観察して、喜んでいるかど
うか考えて対応すること。

そして、どうしてもダメそうなら、あっさり引くこと。「次行こう、次」と積
極的になるのが恋愛上手になるコツです。女の子はいっぱいいるし、みんな出
会いを求めているんだから。(かな)

居心地のよいポジションをご存じ?

なるほど、乙女派の女性は案外多いのかもな~って思いました(経験上)。
乙女派は受け身で「落としやすいタイプ」ってことだから、男性読者はチャン
スが増えますね~(いいなぁ)。

「キミの笑顔をもっと見たい」と強く思えば、男は単純ですから、「誠意をみ
せる」「喜んでもらえるよう頑張る」という行為はまったく苦になりません。
むしろ「これからもっと大事にしていきたい素敵な女性」を落とすためなら、
「何でもしちゃうぞ~」くらいの意気込みを持った男性は多いのかもしれませ
んね。

一方、女性が夢を見るのは自由ですが、背伸びをしてみたり、いまの自分を華
美に飾ったりしても、おそらくどこかで息切れして、うまくいかない。

いろいろな出会いを通して恋愛経験は増えていったとしても、最終的には男女
とも落ち着くのは「自分の身の丈に合った相手が居心地がよい」ということ。
それに気がつくことがハッピーへの近道なんだよ。(マッキー)

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。