記事の詳細

こんにちは、かなこです。
この間、チェーン店でチキンカツ丼を注文したら、
チキンカツにソースとマヨネーズがかかっていました。
チキンカツだけで相当油っぽいのに、さらにたっぷりのマヨネーズ……。
これは定番なのかなぁ。

あたしはマヨネーズ(ソースも)が得意じゃないので、
結局半分くらい残してしまいました。
チキンカツに、ソースとマヨネーズは、
よくある組み合わせなのかしら……。

第137号 夢を語る男が好き!?

「最近、楽しいこととか夢中になることがなくてさ」
「おもしろいことある? 土日休みだからデートしようよ」
というような、「目的のない頻繁なデート」を求める人、苦手なんです。
「あたしは暇つぶしか?」と思っちゃう。

何か好きなこと、夢中になれることがあって、それに向かって突っ走ってる人
はカッコいいし、吸引力があるというか、人を惹きつけると思います。そうい
う人が、「自分はこうなりたい」「こうありたい」と語る姿は、ホントにいい
なぁと思う。「あたしも見習わなければ……」と思って身が引き締まります。

たまに、口だけの人もいる。そういう人は大抵、「こうありたい」と大きな宣
言してから、「なかなか難しくて……」と逆にあたしに慰めや癒しを求めてき
たり、「こうなりたい」というわりに行動が伴っていなかったりするので、す
ぐわかります。ホントにやりたい! と思ったら、行動力が変わるもの。いつ
までも動かない人は、動く気がないだけ。

夢を夢のままで終わらせない人は、案外それを夢だと思っていないんですね。
「いつまでにコレをして、いつまでにコレができて……」といった大まかな目
標を持っていて、それを実現するためには「いま何をやればいいか?」を考え
て動いている。そういう人と話しているとホント惚れ惚れします。
負けないぞーと闘志もわくけど。

夢を語ることより、それに向けて努力している姿に惚れるのかなぁ。(かなこ)

夢に向かって努力しているか?

私が20代のときには、夢を語るというよりも、出版業界の一線でバリバリ仕事
をしている男性が好きでした。週刊誌のライターをしている男性に「何を書き
たいんだ」と聞かれて、「決まっていません」というと、説教されることも多
かったです。

いまでは私もベテランになり、これまでいろいろな人を見てきました。60代に
なっても、原稿依頼がひっきりなしに入る経済ジャーナリストは締切厳守。
日々情報収集を欠かせませんし、健康管理もきちんとしています。教えていた
だくことが多いです。

日ごろつき合いのある50代、60代の経営者も年齢よりずっと若く、前向きで話
していて楽しいです。会社を継続していくのは大変なこと。大きな山を乗り越
えて、もっと大きな山を登ろうとしている人は素敵です。

女性だと大きな野望は抱きにくいですし、大きな賭けがなかなかできない。自
分ではできないことを成し遂げられるような男性に惹かれるんですね。

いまでは「○○になりたい!」と女性が思えば、実現できる時代です。昔と比
べて夢を語るだけの男性に惹かれることは、少なくなっているでしょう。

かなちゃんのように自分の夢を叶えるために努力している女性は、“成し遂げ
られるような男性”なのかを見極められます。そして愛する人には、応援する
ことを惜しみません。

一方、人間は、放っておくとラクなほう、ラクなほうに流されます。ラクなほ
うに流れている女性は、夢を語るだけの男性でも惹かれます。

夢を追いかけている男性とつき合うと、不安になりやすいのも、こうした恋愛
至上主義の女の子。女の子は彼氏のことばかりを考えているのに、男性は夢を
叶えることに時間を費やすことが多く、「私のことを好きなの?」「大切と思
っているの?」……。結局、男性が面倒になり、自然消滅へ。

結局のところ、努力していない人は、文句やグチが多くなり、努力している人
は前向きで明るい。一生懸命に生きている人は、魅力的です。(嶋津典代

「夢は叶えるもの」と思い込もう

海外の子どもたちに比べ、日本の子どもたちは夢を持たない(持てない)割合
が高い、という報道を目にすると、「いまの働き盛りの人たちの中で、夢を持
っている人、夢を語れる人はどのくらいいるのかなぁ」と思います。

「子は親の鏡」とまでいうつもりはありませんが、いまの世相を反映している
には違いないでしょう。まず、私たち大人が夢を持たないとね~と思うこと、
しばし。

「素敵な女性と出会って恋愛したい」というのだって、男の夢のひとつとして
あってもいいと思う。ただ、肝心なのは「夢を夢で終わらせないこと」。つま
り、「夢は見るだけのものじゃなくて、叶えるものだ」と心の中にインプット
しましょうよ、ということが肝心なんだよね。

「叶わない」と思ったら、叶わないし、「必ず叶えるぞ、実現するまで諦めな
いぞ」と強く思えば、それなりの結果がついてくるのが世の常だからです。

もちろん、女性を口説いていくまでのステップの中にも、このエッセンスは活
かすことができるんですよ。
「いつまでに(エンドを決める)」
「何をする(達成する)」
というのを決めると、さらに効果大だね。

「どうせオレなんか……」とか、「こんなこと実現するはずないよな」と思っ
ている男も多いと推察されます。ということは、夢を持って、それを熱く語れ
るだけでも一歩リードだよね。

ん? ボクはいくつもの夢を持っていますよ。ひとつ1つ実現していく姿を想
像するとワクワクしちゃうもんね~(笑)。(マッキー)

photo by Bianca Vola

関連記事

ページ上部へ戻る