記事の詳細

こんにちは、かなこです。
私はいつでもダイエット中なんだけど、最近よく飲んでいるのが、微発砲のレモン風味のミネラルウォーター。
甘くないので、気にしないで飲めるの。
ダイエットコーラだと、カロリーはなくても、甘さでまた喉が渇くような気がしていたので、「甘くなくて、ほのかにレモン」というのが気に入っています。

第135号 女性の警戒心

女の子は、「知らない男の人=怖い」というイメージがあります。だから、警戒要素があるうちは、自分に近づけたくない。怖いもん。

友だちの友だちでも、自分が直接的に普段接していない男性は「よく知らない人」であり、仲良くなるまで時間がかかります。何かあったときに、女の子は体力的に男の人にはかなわないでしょ? だから、全然知らない人じゃなくても、多少は警戒しちゃうんだよね。

「この人は、どんな人だろう?」「怖い人じゃないかな?」というようなさぐりを入れてるような状態のときに、なれなれしかったり、私と呼び捨てにされたり、えっちなメールを送ってきたりすると、もうアウト。

冗談のつもりだったとしても、「まだ、仲良くなっていないのに、最初からいきなり、えっちな内容のメールをしてくるなんて、どういう人だろう。体目当ての軽い人かも……」なんて思われ、距離を置かれてしまうのがオチです。

結構、下ネタを仲良くなるとっかかりだと考えている人もいるのかな? 仲が良くなっていないときの下ネタは、引く材料にしかならないんだけどね^^;
「冗談が通じない」なんて怒られてしまいそうだけれど、そのくらい最初のうちって警戒しているものなんです。

女の子同士だったら気にならないけれど、男の子で妙になれなれしいと、やっぱり引いちゃうんですよね。「この人、まだ仲良くないのに大丈夫かな?」とよけいに警戒心が強まっちゃう。

「ボクは怖くないよ」というのを態度で示してほしいのです。「この人は大丈夫みたい」と女の子が思ったら、そこから先はどんどん仲良くなれると思うんだけどな。(かなこ)

紳士的に振る舞うこと

好きになるのに男女では温度差があると、たびたび書いています。女性が男性よりも時間を要するのは、女性にとって男性は怖い存在だからです。

チカン、下着泥棒、ストーカー、レイプ……。これらを実際に行う男性は限られることはわかっていますが、「ボクは安全」というマークを男性はつけているわけではありません。女性は自分を守るために、男性と接するときには警戒するというわけです。

女性が不潔な男性を「生理的に受け付けられない」のも、この警戒心が大きく影響しているのかもしれません。加えて、初対面の見知らぬ男性に「どこに住んでいるの?」と聞かれるのも、女性にとって心地良いものではありません。

最近では、チカンと間違われて人生を踏み違えることもありますので、男性にとっても恐怖とはいえ、女性の常日ごろの警戒心とは比較にならないでしょう。

こうした女性の気持ちをわかっているかどうかが、モテる男性になるうえで、とても重要です。

警戒心は若くて美人だから強く、オバサンやブサイクだから弱いというわけではありません。男性に慣れていない女性ほど、男性に対して警戒心が強く、心を開くのに時間がかかります。女性に慣れていない男性ほど、女性と会話するときに緊張するのと同じです。

加えて、出会ったシチュエーションによっても、その強さは異なります。
紹介者がいない出会い系など>パーティなどではじめて知り合った人>友だちの友だち>仕事関係者>学校や会社の仲間

出会い系は、まったく知らない男性なので、女性の警戒心はもっとも強いのに、男性は実名でない、顔が見えないという安心感からか、えっちなメールを送ってくる人が少なくありません。ネットで知り合い、いきなり、えっちするなんて普通ではありえません。

時間をかけて会話をして、ヘンな男性ではないか確かめます。そんな女性の警戒心を解くには、紳士的に振る舞うことです。

紳士的な振る舞いとは、きちんと挨拶をする、自己紹介を簡単にする、敬語で話す、○○さんと呼びかける、一方的に語らない(長文は避ける)、共通点を探す、女性に聞かれたことはちゃんと答えるなど当たり前のこと。加えて、清潔感があり、レディファーストを心がければ、好印象を持つはずです。

女性が話すときに敬語でなくなくなったり、自分のことを話すようになったりすれば、警戒心が解け、打ち解けている証拠です(デートでも同じ)。

次につなげるためにも、「ボクは怖くないよ」「ボクは紳士だよ」としっかりアピールして、女性の反応を見ながら、うまく誘ってくださいね。(嶋津典代

モテる男はモテ続ける

男は基本的に「好奇心と下心が警戒心より勝る」生き物だと思います。いままでに怖い思いをしたことがない手慣れた女性も同様だったりして(笑)。

とはいえ、ネットで知り合った女性と会うときは、必ずプリペイド携帯を使用し、コインロッカーに財布やカ-ド類、身分のわかるものすべてを預けてから、待ち合わせ場所に行く男性もごく少数ながらいるのも事実。

「うまい話にゃ裏がある」「大人のリスク管理」という観点で考えると、男女で違いがあるにせよ、ある意味で警戒心は共通してあるのかも。

性善説派のボクとしては「ボクが会う人皆はいい人ばかりだし、自然流にそれなりに振る舞う」のを当たり前としてきたので、警戒心は薄いほうだなぁ。

やはり、さりげな~く紳士的な振る舞いができる男性は好感が持たれるから、女性の警戒心が薄れると同時に仲良く&親密な関係になっていくんだよね。
「なれなれしい、下ネタ連発、下心見え見え……」の男性がいる限り、モテる男はモテ続けるんでしょうねぇ。(マッキー)

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。