記事の詳細

こんにちは、かなこです。
この間、海外のちょっと安めのメーカーのリップを買いました。
すっごくストロベリーの甘い香りがして、日本のものにはない強さ。昔使っていたいちごの香りの消しゴムの匂いに似てる!
といわれてます^^;

第129号 嫌われるのが怖い?

初対面の人といろいろ話すような合コンやパーティでは、そのときにいかに仲良くなれるか、お互いに興味を持てるかが、そのあとの関係を保つきっかけになります。

そのため、相手の人に「好かれてるかな?」っていうことは、すっごく気にしちゃう。だけど、そればっかり考えてると、うまくいかないんだよね。

私は、最近はパーティや合コンでは「この人、あたしに興味なさそうかも」とか「ちょっと苦手なタイプかな」と感じたら、あまり深入りせずに、他の人と話すようにしています。そして、「この人おもしろい!」「この人と話していると楽しい!」「もっと話したい!」と思える人と仲良くなりたい。

逆にいうと、そう思えない人とは仲良くなれなくても、嫌われても別にいいの。
まぁ、100人の人間がいたら、50人はあたしのことを嫌いかもしれないし、別に嫌われても好きになってくれる人がいたらいいでしょ?

そういうように思えるようになったら、すごく気が楽になったし、初対面の出会いでも仲良くなりやすくなったような気がします。

そして、そう思って話していると、「みんなにいい印象を持ってほしい」と思っている人に敏感になっちゃうの。いろんな人と愛想よく話していて、でも突っ込んだ話はしたがらないような人ね。

そういう人だと短い時間ではその人の中身が全然わからないし、「あたしとは、無理に合わせて話してくれてるのかな?」と思っちゃって、ちょっと話しづらいのです。仲良くなるには、嫌われるのを覚悟するほうがうまくいくってことなのかな。(かなこ)

好きな人に好かれるのが幸せ

女の子がとても気にするのが「好かれているかどうか」。「控え目が美徳」と考える女性は、自分が好きか嫌いかよりも、嫌われないことを気にしています。
嫌われないことを第一に考えると、誰にでもいい顔をする八方美人になります。

八方美人は、女性だけではなく、男性にも少なくありません。そうすると、パーティや合コンなど初対面のときに、どういう人と思われるでしょうか? 印象に残らない人、影が薄い人になります。

みんなに好かれようとして、嫌われることを恐れていると、受け答えが無難、あるいは受け身になります。個性を出せないから、印象に残らないのです。

お店の品揃えでも同じことがいえます。来店者を増やそうと思うと、万人ウケになる。30代の女性だけで来てくればいいと割り切れば、ターゲットが好むような商品を揃えることができます。

女性の大半が「男性に好かれているかどうか」を気にしていて、男性は「自分を受け入れてくれる女性がいればなぁ」と考えている。これでは平行線です。
好感をもっているのであれば、それをうまく伝えなければ前進しません。嫌われることを恐れていては、何も始まりません。

始まったとしても、「いい人だけど……」といわれる男性、「都合のいい女」になる女性は、嫌われることに恐怖があるのです。

いまの時代、モテる男性は、気軽に女性を誘え、断られてもめげない人。
モテる女性は、男性に誘われるのがうまい人。また誘われるのを待つだけではなく、「今度、飲みに行きましょうよ」といえる人です。社交辞令ではなくね。そのために必要なのは、「どういう人に好感や興味を持つのか」をしっかり把握し、「この人だ」と思ったら、ピンポイントで攻めること。情報収集をしながら、うまくアピールする。

いい意味で自分勝手になって、差別化をする。自らの意志で、つき合い方や優先順位を決めたほうがいいというわけです。

日々、たくさんの人に会って、話していくと「この人だ」という感性が磨かれていきます。また、嫌われてもいいという覚悟をしていれば、「この人だ」という人にアプローチしやすくなります。(嶋津典代

強くなろう

世の中、いろんな人がいるから、すべての人に好かれるのは、不可能だよ。

心を強く持って、まっとうになって、まっとうな人とつき合うのが、一番。

たくさんの人と出会って、おつき合いして、いっぱい素敵な人を、見つけよう(^^)ゝ

そしたら、自分も素敵になっているよ。

人生は、良き友を探す旅なんだよ~。(咲道

photo by Andrew Yanovskiy

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。