記事の詳細

こんにちは、かなこです。今日はホワイトデーですね。
会社だと、バレンタインデーはそわそわした男の人が多いですが、ホワイトデーにお返ししてくれる人は本当に少ない気がします。

別に見返りを求めるわけではないからいいのだけど、ちょっと気にしてくれる人がいると、義理チョコでも相手の印象が残るし、やっぱり素直にうれしいんだよね。

第128号 はっきりいわない理由

メールのやりとりや、デートを何回かしている中で、「恋人という雰囲気にはなれそうにないな、ちょっと合わないかも」と感じても、はっきりと断らないことが結構あります。

私は2つの場合があり、まずは、たまに飲みに行ったり、出かけたりするには、いいなぁと思ったとき。

少なからず自分に好意を持っている人と一緒にいるのって結構楽しいし、いろいろと気をつかってくれるからラクなの。それに行きたいライブや演奏会があるときに、誘ったら来てくれる確率が高いし……。

告白されたら、「断る・断らない」になるけど、わざわざ「Aくんは友だち」という必要もないしね。

そしてもう一つは、はっきり断るのがちょっとイヤで、自然消滅してほしいとき。相手に勝手にあきらめてほしい、もしくは忘れてほしいとき。

バシッとつながりを切るのは、なんとなく気が引けるんだけど、でももうイヤだから、雰囲気を察してこのまま消滅させて~><という感じ。

たとえば、1回デートして、なんだかフラストレーションがたまる。おもしろくなかったけれど、相手は勝手に楽しんでくれたみたい。気に入られて、「また会おう」「いま何してるの?」としつこくメールしてくる。

気に入ってもらったのはうれしいし、誘われるのもイヤじゃないんだけど、あのフラストレーションをもう一度感じるのはきついわ……なんてときね。

どちらにしても、はっきり返事をくれない女の子とは恋人への道は遠い。恋人が欲しいのであれば、次にいったほうがいいと思いますw美奈ちゃんはどうですか?(かなこ)

告白しなければ、男友だちか自然消滅に

出会いのシチュエーションにもよるけど、デートの3回目までに告白か口説きがなければ、2人の関係は「友だち」か「自然消滅」になるでしょう。

彼の人柄はいい。話していて楽しいし気も合う。趣味も合う場合は、また一緒に出かける機会も多くなるよね。ところが、いくら2人で出かける機会があっても、いったん「友だち」フォルダに入れると、滅多なことでは「恋人」フォルダへ移動しないのが女性なの。

だから、「男友だち=恋人ではない」が、その後ずっと続きます。

男友だちって、女性同士とはまた違った楽しさがあるから、「彼氏がいても歓迎」が大方の女性の心理。2人きりで会っても、友だちは友だち。よっぽどのことがないかぎり、フォルダ移動はしない。それが女性の感覚です。

男性はどうかな? 下心ゼロではデートはしないんじゃない? その女性と会っても何もないし、際どい雰囲気にもならないんだけど、それでも、もしかしたら、もしかしたら、あわよくば……という期待を抱いていませんか?

そこが、たぶん、女性との決定的な感覚の違いです。男性はここぞと思う女性に出会ったら、早めに告白。タイムアウトにならないようにしてね。「友だちフォルダ」に入れられてしまってからでは、遅いから。

さて、かなちゃんがあげた2番目の例。ちょっとやっかいな女性の心理です。
モテるのは気持ちがいい。男性がいい寄ってくれれば悪い気はしない。だから、最初はデートに応じる。

ところが、会っているうちにその男性とは合わないと気づく。だけど、相手はこちらの反応に気づかない。一方的に盛り上がっている男性にどう伝えようかと悩み始めると、回線がショート。「断ることさえストレス」になり、自然消滅を願ってしまいます。

こういう場合、女性はデートの最中やその後のやりとりで必ず、「NGサイン」を送っています。会っているときは表情や態度で表し、デート後は電話やメールを返さない、次のデートに応じない、という行動をとります。

「ノー」とはっきり断る女性はとても少ないので、男性にはわかりにくいかもしれませんね。女性の反応を観察することがポイント。そうすれば、時間を無駄にせず、次に進めるからね。(美奈)

合い言葉は「次行こう、次!」

美奈さんのおっしゃるとおり、「下心のない男はいない」のは正解。一方、何でも話せる飲み友だち感覚の女性の友だちも、それはそれで楽しいからOKなんだよねぇ、というのも確か。

そうそう、男なら誰しも気に入った女性からメールとか電話があったら、とてもうれしいよね。メールだったらスグに返事を返すだろうし、電話だったら、たくさんおしゃべりしたくなっちゃうしね。

ということは、デートした女性だって、キミのことを気に入り、少なくとも、「また会いたいな」と思えば「即レス」があるもの。それがスグにこないければ、「オレのことはお友だちモードかぁ」と自ら察すべし(笑)。

「直接いわれないとわからない」なんていってないで「次行こう、次!」。
キミを待っている素敵な女性、案外いるんだって。(マッキー)

photo by Thomas8047

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。