記事の詳細

こんにちは、かなこです。去年壊して泣いていたブーツ、
いろんな靴屋さんをあたっても修理を断られていたのだけど、
この間やっとネットで直してくれる靴屋さんを発見しました!

わーい! 一カ月くらいかかるみたいなのだけど、
直ってくるのが楽しみです。
大事に長く使えるものに出合えると、うれしいですよね。

第125号 「タイプではないの」といわれたら…

「タイプじゃない」と女の子にいわれたら、遠ざかったほうがいいです。
女の子って、「タイプじゃない」「この人ダメー!」っていう、半ば思い込み
みたいなものが、結構何かしらあるものなんですよね。

そういうのって、たとえば昔ひどく振られてしまった彼の影響だったり、なん
となく昔から好きになるタイプが決まっていて、それ以外は対象にならないな
ど、ホント女の子によってさまざま。

しかも、女の子自身の個人的なことだったりするので、あまり「努力してどう
にかなる」という類のことではないんですね。だから、そういう風に断られた
ら、もう先がないと思ったほうがいいです。

でも、別に女の子なんていっぱいいるんだから、どんどん次の子にアタックし
ていけばいいしね。でも、どうしてもその子があきらめられないなら、いろい
ろと誘ってみるのもいいかもしれないですが、断られる確率は高いので覚悟し
てね。

どういう人が「タイプじゃない」人になりやすいかっていう定番もあるので、
それもちょっと書きたいと思います。

まず、不潔なこと! 髪の毛ボサボサ、服装がその場に適していない、臭いが
気になるのもNGです。ただ、これは本人が心がけ次第。そう思われないよう
に気をつけてくださいね。

体型では細い人、太っている人もタイプ外の対象になりやすいです。女の子が
「イヤ!」と思い込んでいる場合が多いので、これを覆すのは結構難。だから、
苦手意識がない人を攻めるほうがオススメ。あたしはどちらかというと太って
いる人のほうが苦手かなー。体型のことは、すぐに変えようがないから、つら
いよね。

あとは、たくさん話しまくる人も好き嫌いが分かれます。おもしろい内容だっ
たとしても、話し方が下品だと引いてしまう子も多いですね。だんまりで、無
表情な人も、「クール」ととらえるか「冷たそう」ととらえるか、その人によ
るけれど、あまり人気はないかも。

そんな感じかなぁ。男の子も結構、体型や顔で「タイプじゃない」と思ってい
ること多いと思うんだけどね。(かなこ)

理屈じゃないから、引き下がろう

会った瞬間に「ダメだっ! この人、苦手!」と理屈なしにわき起こる感情が
存在します。その人の性格も背景もなにもかも、まったくわからないにもかか
わらず、拒絶する感情。

かなちゃんがあげているような誰が見てもNGにされがちな人を女性は「生理
的に受け付けられない」、ごく個人的な趣味趣向に左右される人を「タイプじ
ゃない」といい、次のようになります。

好き>普通>タイプじゃない>生理的に受け付けられない

要するに、嫌いの間接的表現が、「生理的に受け付けられない」「タイプじゃ
ない」になるわけです。

女性は「押されてナンボ」といっても、「タイプじゃない」以下はダメ。何が
ダメかっていうと、その人が、たとえどんなに性格がよかろうと、自分に尽く
してくれようと、頭がよかろうと、お金持ちだろうとイヤだ。えっちできない、
キスができない、つまり彼氏にはなれない。
なにがなんでもダメ。ダメだからダメ。

男性は、「タイプじゃない」女性は、絶対に誘わないですよね。
女性は、「友だちならばいい」「友だちでもダメ」と違いがあります。

「友だちでもダメ」の女性が誘われたとき、気のない返事をするはずです。
「彼氏にはなれないけど、友だちならばいい」女性は、誘いに乗ります。
何度か2人で会っているときに男性が口説くと「タイプではないの……」。

「友だち以上の感情は持てない」
「お兄さんみたいだと思っていたのに」
「弟のような存在だから」
なども、同じ意味として使われます。

ところで、女性の「好みのタイプ」は千差万別です。
たとえば、私は背が高くて肉体派の男性が断然、好き。
「趣味悪いな、浅いぞ!」「脳みそまで筋肉、汗臭そう」と思われても平気。
好きなものは好きだから仕方がない。そうよ、理屈じゃないの。

逆に、苦手なタイプは痩せていて、弱そうな青白い人。
あと、妙にイケメンすぎる人もなぜかキライ。
整いすぎていると、サイボーグみたいな気がして興味がわかない。

友だちは毛深い人がダメ。
別の友だちは、私が苦手の弱そうな、やさ男タイプに感じてしまう。

ね? たった3人だけでも、女性の好みって、バラバラでしょ?

だから、「タイプじゃないの……」と断られたら、ガーン!とするだろうけど、
理屈じゃない。友だちとしてつき合っていくか、あきらめるか――。いずれに
せよ、前進するためには男性は気持ちを伝えたほうがいいです。(美奈)

素直に引く

告白して、「タイプじゃない」といわれたら、素直に引こう。
それが、ダンディー君のたしなみなのだ(^^)ゝ

しかし、男として成長するためには、
ここからが、大切。

まずはダメな理由を、うまく聞こう。
なかなか話してもらえないだけど、
真実を聞ければ、大きな糧になるよ。

たとえば、「不潔でイヤ」って、
いわれたら、清潔にしようぜ。

次は、スマートに、うまくつないで、
次のチャンスを待とう。

彼氏がいるっていわれたら、こんな感じかな。

悔しいな~。
たぶん、ずーと好きだと思うから、
連絡待っているよ。

男の恋は、深いんだよなぁ~。(咲道

photo by stefanos papachristou

関連記事

ページ上部へ戻る