記事の詳細

第118号 自信のない男性には惹かれない

自分のことばかり話す人、こんなオレをほめて! というオレ・オレトークは
女性にとても嫌がられますが、それよりもっと嫌なのが「こんなオレだけど」
と、自分の自信のなさをアピールする男性。

こういう人は、自信がありすぎるよりもイヤです。うっとうしくてイライラし
ます。だって、こういう人のそばにいたら、
「そんなことないよ、そんなことができる人なんてすごいじゃない」
「そんなに落ち込まないで、がんばって」
たくさん気をづかってあげなきゃいけないのが目に見えていて、疲れるだけだ
もん。

私は、そういうことはしたくないので、「こんなオレを癒して」オーラが漂
う人からは逃げます。近づいてもいいことないし、楽しくないから。だけど、
女の子って、黙って聞いて、相槌を打ってあげていることが多いです。

でも、それは社交辞令で心の中は不満でいっぱい。だって楽しくないもの。女
の子同士になると「あの人の話がつまらなかった」と話のネタになったりしま
す。

男の人は、気づかないんだよね。「この子は優しい! こんなに話を聞いてく
れて、ニコニコして素敵な人だな。オレのことをよく思ってくれているかも」
と思ってデートに誘ったりする。でも、もともと嫌がられているので「忙しい
ので……」と断られちゃうんだよね。

でも結構、「弱みを見せて気を引こう」と思っている男性って多いのかな。こ
ういう男性、最近よく見かける気がします。癒すとか慰めるとかって、女の子
は好きになってからしてあげたくなるものだから、初対面でそれをやられると、
本当に引いちゃうんだけどね。(かなこ)

「こんなオレだけど」はもっとイヤ

私は「こんなオレだけど」というフレーズを聞くたびに「ケッ」と思っちゃう。
たぶん謙虚さの表れだと思うけど、女性は男性には強さを求めるので、卑屈な
だけじゃなくて、開き直って甘えている印象を受けます。

「こんなオレだけど、そのまま受け止めて許してほしいー」みたいなニュアン
スが感じられます。女性は、「このフレーズ、大っ嫌い」と思って間違いない
です。

女性は「自信のない男」って、とても困る。自慢したがりのオレ・オレトーク
はいただけないけど、その逆はもっと困ります。頼りがいがないどころか、面
倒くさくて、楽しくない。

自信のない男に限って、最初の最初から「寂しい」「励ましてほしい」みたい
な感情をモロ出しにする傾向があります。あられもないぐらい。赤面しちゃい
ます。「百害あって一利なし」です。

たいていの女性が無視か、冷たくします。しかし、男性は理由がわからないか
ら、同じことを繰り返しては嫌がられる「魔のスパイラル」から抜けられない。
「女性は冷たい」「人間不信だ~」とますます自信喪失になったりして……。

親しくなってから「彼女にだけ」弱音を吐くのと、「最初から」励ましてほし
いモード全開っていうのはぜんぜん違うから、はき違えないでほしいところ。
ここ重要です。

やっぱり、「一緒にいて楽しい」がおつき合いの基本。強そうで頼りがいのあ
る人、前向きな人、まわりに対する気づかいがある人が女性は好き。そういう
人なら、自分のしてほしいこともくみ取って行動してくれるから、うれしくて、
また会いたくなるもんなのよね。(美奈)

「いい人」なんだけどなぁ

女性は強さと気配りを男性に求めています。この2つが感じられる男性を「い
いな。もっと親しくなりたい。つき合いたい」と思います。しかし、この2つ
を満たしている男性はなかなかいません。こういう男性は「無駄なアピール」
をしませんし、「普通の人」なので、女性に見極める力が必要です。

強さと気配りのある男性は理想でも、現実は厳しいのです。さて、原点に戻っ
て、女性がどういう男性がいいのかといえば、女性を愛してくれる人、大切に
してくれる人のはずです。

私は親しくないときに、「こんなオレだけど」というのは男性の謙虚さ。弱音
を吐くのは、男性が女性に対し、気を許している証しだと理解しています。

女性は男性よりも気を許すのに時間がかかります。何度も書いているように温
度差があります。弱音を吐くのは、女性の対応を見ていない“先走り”になり
ます。かなちゃん、美奈ちゃんが書いているとおりです。

どちらも女性にとっては、自信がない男性に見え、恋人候補としては外しがち
です。しかし、本当は誠実で女性を大切にする「いい人」が多いのです。

女性がうまく鍛えれば、オレ・オレトークの男性よりも、確実に「いい男」に
なる人です。(嶋津典代

シャイなタイプも、いるよ

根性なしの男が、多いってことだよね。
困ったもんだ~(^^;

たまに、シャイなタイプがいます。
これも、根性なしに見えちゃうんだよな~。
このタイプは、いい男が多い。

見分けるコツは、
どれだけ、有言実行か、誠実かってこと。要は、結果主義。
見つけたら、買いだよ~。

口先だけの男も、モテちゃうんだよなぁ~。(咲道

photo by reynermedia

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る