記事の詳細

こんにちは、かなこです。
私は、初対面の人には
必ず「おっとりしていて、おとなしい感じだね」といわれます。

自分ではそうは思わないし、私の内面を知っている人は、それを聞くと吹き出して笑うんだけどね。
緊張すると口角下がっちゃうのかな?
初対面の人に自分をアピールするのって、ホント難しいです。

第109号 男の色気を感じるとき その1

一緒にいて、思わずドキッとしちゃうコト。今回は「見た目」から感じる「男の色気」の話です。

ふっと色気を感じる瞬間。日常のなんでもない場面で、それとなくドキッとすること、ありますよね。胸がはだけているシャツを着ているなどではなく、体の一部分やその仕草がセクシーに感じるときがあります。

私が一番ドキッとするのは、個人的にはなんといっても声です。話し方とはまた違って、いい方というか。本人の声質もあるのだけど、話の内容じゃなくて、声がセクシーなの。

今までどうしようもない人に惚れて失敗したときのことを思い出すと、大抵声で落ちてます^^; 低めで、やさしい声だったり、ハスキーだけど甘い声だったり。男らしい声なのに、やさしく話しかけられるとドキッとしますねーー。

あと、包み込まれるくらいの大きな手。私の手はそんなに大きくないので、大抵の人なら包み込まれちゃう。大きな手のひら、ちょっと筋張った指、ドキドキします。

でも逆に、思わず手を重ねたくなるような、ほっそりしてしなやかな指もステキ。そっと顔の横に手を寄せられたりするとドキッとします。そのまま髪をなでられたり……。

それから、ぐっと力を入れたときに盛り上がる腕の筋肉とかも、いいです。たくましさというか、「女の子の腕とは違う」っていうのを感じるから、ドキッとするのかな。(かなこ)

男性として意識させることが先

かなちゃんが色気を感じるところは、私も同じよ。
色気を感じるポイントは、だいたい共通していると思います。

男性が女性の目、唇、足、胸、ウエスト、腰などにドキッとするのに対して、女性は男性の肩、首、背中、腕、指、大きな手などにグッときます。たくましい、大きい、力強いがキーワード。仕草では、車でバックするときにシートに手をかけられることなどが定番です。

かなちゃんがいっているように、女性とは対照的な男性の体やたくましさを感じる仕草にドキッとします。

色気を感じる瞬間って、その人の肌の質感や体の厚みなんかも想像できます。
たぶん抱きしめられたら心地よい硬さの筋肉。耳元でささやかれたい声……。
セクシーに感じるかどうかって、とても大切です。

ごく自然にしているのに、セクシーさを感じさせる人。そういう人って、確かにいます。特別ハンサムな男性じゃなくても、ね。要は、その人が「女性から見られる存在」であることを意識しているかどうか。「男性として見られたい」という気持ちがあるか、ないかが出るみたい。

「男性」として意識してもらえる存在でなければデートは続かないのに、ここをあまり意識していない男性が多いような気がします。「男性」として意識されるということは、圏外にならないということ。緊張感を持つことです。これはけっこう簡単。

1.清潔感が漂う人になること
2.女性の目を意識する習慣を身につけること

1は絶対条件。何より大事なことなのに、軽んじている人も多いから残念。きちんと毎日お風呂に入り、髪や爪、服装、靴など、身だしなみを清潔にすること。不潔な人には、近寄られたくないもの。

2は抽象的ですが、女性に好感を持たれる体型、表情、動作をしているかに気をつけること。

たとえば、食欲のおもむくまま食べて、その結果「この腹の肉、オレのかよ?」となっているような体型の人と、セーブしながら食事ができたり、スポーツをして引き締まった体の人とでは、どちらがセクシーかいうまでもありません。

仕草や表情にも気をつかうようになれば、徐々にセクシーさは出てきます。
女性のチェックポイントは多いので、気を抜かないでね。(美奈)

まずは清潔さ

なかなか納得な議論ですね~。
しかし、男らしさを磨くのは、
ファジー(^^;で、なかなか難しいので、
清潔さで、まずは勝負だよ。

女性は、清潔な男性に好感を持つ。
一方、そういう男は、少ないから、
かなりポイント稼げるのだ。

すぐに、できるところから、毎日お風呂に入る、
爪切り、鼻毛切り、靴磨き、
次に、清潔な髪のセット、服装、身なりなどなど、
日々日々精進だよ。
眼鏡の印象は、大きいので、こだわろうね。

緊張した声じゃ、ダメかなぁ~。(咲道

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。