第108号 女の子は誘わない!?

こんにちは、かなこです。
この間、飲み会で出会った女の人がいて、そのときはすごく盛り上がったのに、「この間は楽しかったね」とメールを出したら無視されて、すごく寂しくなっちゃいました。

「今度また会いたいね」とメールくれた子を誘ってみると、無視されることは少なくないんだよね……。

皆さんにも、そういう経験ある人いるかな?
私は、もうこういうのは数うちゃ当たるというか、ダメモトだと思うようになっちゃった。

たまに、とても素敵な人に出会うこともあって、寂しかった分、うれしくなるんだよね。

第108号 女の子は誘わない!?
私は、飲み会をやることになったり、どこかに行きたいなぁとか、ゆっくり話したいなぁと思ったら、一緒に行きたい人に「行こうよー」と誘います。でも、そういう女の子はまわりには数少ないです。

どういう子が多いかというと、「誘われてアタリマエ」「誘われるから仕方なく行く」というスタンスの子が非常に多いのね。最近は、男の子もそういう人が多いけど……。

いろいろな飲み会やイベントに、「自分が誘われる」ということが、「自分の価値」だと思ってる子が多いんだよね。だから、「Aちゃんは誘われて、自分は誘われなかった」となると、「自分は誘われる価値がないと判断された」と勝手に解釈して、すごくプライドが傷つくの。

私は誘っても、返事をしなかったり、ギリギリになって断ってきたりする人は、「誘う側になったことがないのかな」とか「誘う側の大変さをわかってないなぁ」と思って、ちょっとイヤな気分になります。そういう人は、だんだん誘いたくなくなっちゃう。

誘う人は他の人からも誘われるし、誘われて必ず行く人は、また誘ってもらえる。だけど、そういうことは全然考えないで、「常に誘って欲しい」と思っている女の子がすごく多いんだよね。そういう女の子は、誘われても断るくせに、誘わないと怒るんだよね……。

難しいけど、それに自分の価値を見いだしてる子は、もう仕方ないのかなー。

私は、あまりそういう女の子はおすすめできないです。つき合っても、面倒そうだもん。美奈さんは、どう思いますか?

(かなこ)

誘うことは恥ずかしいことじゃない
かなちゃんと同じく、私も誘う側です。自分が行きたければ人を誘うし、本当に行きたい場所や、やりたいことなら、たとえ一緒に行く人が見つからなくても1人でさっさと行きます。さっぱりしすぎかしら?(笑)

かなちゃんがいうように、確かに女の子は自分から人を誘う子って少ないです。
女性同士でも「誘われたい」側の子が多いくらいだから、男性に対しての「誘われることが美徳」モードは一段と高くなるみたい。

だから、男性が女性の誘いを待っていては、恐らく事態は進展しないでしょう。
「オレからは、誘えないよぉ」なんて思う男性は、誘うことを「恥かしい」とか「負け」とか思い過ぎるんじゃないかなぁ。

曖昧な誘い方をしたり、前日とか当日に突然デートに誘ったり、という断られても当然のような無理な状況で誘うことは、シャイなキモチの表れなんですね。
でも、そういうのは「戦略」としてのツメが甘いというよりも、断られることへの「保険」をかけ過ぎているように思えることもあったりして……。

女性は、堂々と誘ってほしいんです。自分への好意を表してアプローチしてもらいたい生き物です。こんなふうに誘ってもらえたら、うれしいという例をあげておきますね。

「そのうちに、また食事しましょう。ぜひ、お時間をとってください。お時間がとれそうな日があったら、ご連絡ください」(二度目の約束をするとき)

「今度、○○に行きましょう。おいしくて、楽しいデートを約束しますから。来週か再来週だといつがいいですか?」(いつも強気な発言が多い男性向き)

女性慣れしている男性ほど、気軽に堂々と誘ってくれるし、女性が誘いに乗りやすいように、あえて好意を全面的に表して誘ってくれるような気がします。
経験上、何が近道かを知っているんですよね。

皆さんも、恥ずかしがらずに、まずは堂々と女性を誘ってくださいね。

そして、万が一、誘いを断られても「自己否定された」などと落ち込まずに、戦略の練り直しを試みましょう。

そしてドタキャンの子は、要注意かもね。「次行こう、次!」です。(美奈)

誘ったもん、勝ち

誘われれば、うれしい~~(^^)
その通りだよね。

食事や映画などのデートのお誘いは、
くどきの第一歩。

喜んでもらえるんだから、はずかしがらずに、堂々と
どんどん誘いましょう、男性諸君!

一点主義を、忘れちゃいけませんぜ。

さっそく、飲み会しませんかぁ~。(咲道

関連記事

  1. 第316号 既婚男性が頼もしい理由。

  2. 第179号 イケメンってどう?

  3. 第403号 女友だちが多い男性はイヤ?

  4. 第130号 軽い女と見られたくない

  5. 第97号 自分磨き症候群

  6. 第280号 守ってくれる人が好き

  7. 第404号  実は見てるんです

  8. 第135号 女性の警戒心

  9. 第190号 非日常体験をしたい

人気記事

最近の記事

PAGE TOP