記事の詳細

こんにちは、かなこです。
日焼け止めの季節です!!
私は、小学校の頃は黒くなりたくてなりたくて、
日焼けローションとか塗りまくって海に行ったりとかもしてたのですが、
元が白いので全然黒くならないんです。

妹は黒いのですぐ真っ黒になるのに、
私は黒くならないばかりか、
ちょっと日に当たっただけですぐ真っ赤になって、
痛くなって、何日かすると皮が向けてまた白く戻る……。

最近はもうあきらめて、美白ブームに乗って
白を維持することに専念してます。
ないものねだりはよくないけれど、
健康的な小麦色の肌は、やっぱり憧れるわ。

第98号 外見に自信がないの

私は、正直、外見にはあまり自信がありません。

女の子は小さいころから、見た目ですーごく待遇が変わるんですよね。たぶん
男の子が想像つかないくらい、本当に常に常に。

何かほんのちょっと外見が「人と違うこと」があれば、常にそれを攻撃対象と
される。相手はそれに気づいて、ちょっとからかっているだけのつもりでも、
毎日毎日いろいろな人にいわれていると、だんだん自分の中にコンプレックス
として蓄積されていくもの。

たとえ他の人から見たら、それが「長所」だと考えられるようなことでも、本
人にとっては「コンプレックス」でしかなかったり、本人が長所だと思ってい
なかったりするんですよね。

一番わかりやすいのが胸。男の人からしたら大きいのは長所と思われるかもし
れないけれど違うのです。初対面の人がみんな顔の前に胸を見ていたりとか、
ちょっと体にフィットする服を着てるだけで「えろい」といわれたりとかする
のは、結構気にしはじめると苦痛です。

最近は、昔ほどは外見を気にしなくなりました。もちろん、より良く見せたい
というキモチは強いけれど、自分がどうありたいかとか、内面の向上のほうが
気になります。

内面で、ここが自分のいいところだと思う部分があると、他人から見ると「自
信がある」ように見えるみたいです。

女の子はコンプレックスの塊が多いので、自信がある人のまわりには自信があ
る人しか集まらないんだよね。だから、女の子友だちが少ないのかしら。まぁ、
少なくても選抜されているからいいんだけどね。(かなこ)

自信をもたせてあげて

私はいまでは「自信満々女」に見られていますが、20代まで太っていたので、
「あの大きな子」などといわれて、傷ついていました(痩せればいいだけです
が、当時は内面が弱く、ストレスが食欲に向いていました)。

女性は外見について、いろんな人に、いろんなことをいわれます。男性には想
像つかないでしょう。そして、女性は美人だからモテる、ブスやデブだとモテ
ないと決めてしまいがち。多くの女性は普通ですから、自信がありません。

女性誌でとりあげるのは最新ファッション。モデルは美人で背が高く、スリム。
似合う、似合わないかにかかわらず、流行のものを身につけたり、目を大きく
見せるために、マスカラをいっぱいつけたり……。またモデルのような完ぺき
な外見を求めたりします。

しかし、男性が見ているのは、顔のパーツよりも全体の印象。美人でも暗い印
象がする女性よりも、明るくハツラツとして、笑顔がかわいい女の子のほうが
モテます。

かなちゃんが書いているように、よく見せる努力なんですよね。流行そのまま
よりも、流行をとりいれつつ、自分に似合うファッションやメイクをしている
ほうが魅力的です。内面を鍛えてグジグジと悩まないで、どうすれば解決でき
るかを考えられるようになれば、明るく前向きになれます。

頼りになるメンターなど、身近に客観的なアドバイスができる人がいると変わ
ってきます。心理カウンセラーに相談するのも手です。一般的には、女性に大
きく影響を及ぼすのは彼氏です。かわいいところをほめて、自信をつけさせて
あげてね。

多くの女性は「もっと鼻が高くなればいいのに」「一重の目がイヤ」「あと5
キロやせたい」「足がもっと細くなりたい」などと、男性にとっては細かいこ
とを気にしています。また「私なんてダメなんだわ」と発想がネガティブです。

そのため、彼氏が何気なくいったことに対して、彼女は次のように“悲劇のヒ
ロイン”になりやすいといえます。

「スタイルいいよな、あの女」
(私は太っているから、やっぱり彼は不満なんだわ)

「すげー胸」
(私は胸ないし、ダメなんだわ)

女性がこのように思うと、急にムッとしはじめます。そんなときには、
「何いっているんだよ。○×が大好きに決まっているじゃないか」
といってあげてね。(嶋津典代

外見主義は、いかん

実は……、
最近は、年のせい(^^;か、すべての子が、
かわいく見えちゃうんです。

そのわけは……、
どんな子も、かわいいところが、
たくさんあること、気づいたから。

女性の魅力は、単なる外見だけでなく、服装や髪型、
口紅などのメイク、ネイルなどなど、
話し方や仕草、会話の内容などの内面まで、
よく見ると、たくさんあるんだよ。

だから、軟派になっちゃたのかなぁ~。(咲道

photo by Eddy Van 3000

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。