記事の詳細

こんにちは、かなこです。
のりよお姉さんに分けていただいたカスピ海ヨーグルトが、順調に育っています。カスピ海ヨーグルトとは、口コミと人づてで渡っていて、少しの量のヨーグルトに牛乳を入れておくと、常温で牛乳がヨーグルトになっているの。

普通のヨーグルトだと、ずっと発酵に適した温度を保ってなくてはならないので、すごく簡単にヨーグルトになってくれて、良いのです。

2年位前、学生のときに育てていたことがあったのだけど、そのときは冬の寒さで増やせなくて、ひと夏でお亡くなりになってしまいました。
今回はずっと暖房の下あたりに置いていたので、すっごく元気。

ヨーグルト好きのあたしには欠かせないモノになってますw

第80号 好きになる温度差

男の人、特に若い人は、「イイ!」と思うと突進しちゃう人も多いのかもしれないけど、女の子はそうでもないです。見た目がどんなによくても、すぐにはなかなか好きになれない。友だちから、好きになるまでって、結構長いんですよー。

少し話して「あっ、無理だ」と思うと近づかないけれど、「いいかも!?」と思ったからといって、すぐ「好き!」になるとは限らないんだよね。そうなるまでには、彼と接する中で反応を見たりする。

試すとはいわないけれど、「こういうとき、この人はどうするのかな」って。

わたしは、まず彼が他の人にどう接しているかを見ます。

ぶりっ子してる女の子にどう接しているか。会社だったら上司、同僚にどう接しているか。ぶりっ子な女の子にでれーっとしちゃったり、上手い具合に使われちゃったりしてると、だめだめ。「自分」をしっかりもっていない人、女の子に慣れていない人はそうなりがちです。

特に、女の人との接し方は見るかなー。特にかわいい女の子だとね、いるんだよね。声のトーンが変わっちゃったり、いわれるがままになっちゃったりする人。そういう人だと、いろいろと気をつかわないといけないので面倒です。

次は、余計な気をつかわないで話ができるか――。
話しているときに「ここまではいわなくてもわかってよ」というボーダーラインがあるのだけど、そのへんをわかってくれるか?

これ微妙でわかりづらいんだけど、考え方や普段の常識の問題かな。こういう底辺でわかりあえない人とは、話していても疲れちゃう。逆にわかってくれる人だと、話していても、とてもスムーズに盛り上がれるんですよね。

仲良くなってからだと、一緒に食事をするときにうまくリードしてくれるかとか(つき合いはじめからリードしてくれない人だと、その後も全部私から提案しなくてはならなくなりがちなので面倒)、食事のマナーがわかっているかも大事です。

好きになりかけのときって、冷めちゃうことも多いんだよね。(かなこ)

「好かれている」という実感がほしい

男性はすぐ好きになるのに対して、女性は時間がかかります。「いいな」と感じる速度は男性のほうが速い。女性も同じだと思っていると、なかなかつき合いにまで発展しません。

男性のほうがひと目ぼれを体験しやすいといわれています。男性は相手を選ぶ過程では、女性ほど注意深くありません。欲望が芽生えるかどうか――。

女性は違うんですね。欲望の前に「恋する」ことが前提になります。

かなちゃんがいっているように、見た目がどんなによくても、それだけで好きになることはありません。ある雑誌の編集長をしている友人は、「美女と野獣」の組み合わせは非常に多いといっていました。

それはさておき、女性は男性のアプローチを受け入れ、お互いを知り合う段階で会話が弾むか、性格が合うかなどを大切にしています。そして、女性にとって恋することは「好かれている」という実感を得られるかどうかが大きい。

そのため、初デートは合うかどうか、2回目以降のデートは好かれているかどうか(口説かれるなど)の見極めをする場といえるでしょう。

第79号の「女の子は減点主義」で触れたように、つねにチェックしています。

その厳しさは、知り合うきっかけが大きく影響しています。

1.学校や会社の仲間
2.仕事関係者
3.飲み会、パーティなどで何度か会っている人
4.飲み会、パーティなどではじめて知り合った人
5.紹介者がいないパーティや出会い系など

5が一番厳しく、徐々に緩くなっていきます。1~3ならば初デートで口説くのもOK。「ごめんなさい。友だち以上には感じられないの」といわれない限り、うまくいく可能性が高いです。

それに対し、4や5の初デートは、かなり男女の間で温度差があるといえます。
デートに応じたといっても、女性は男性のことを好きになっていません。まだ知らない人です。

ここで女性に「いいな」と思われないとアウト。二度と会うことはありません。

いずれにせよ、私もかなちゃんと同じように、デートの段取りから見極めることが多いかな。友だちでも、段取りが悪い人(突然の電話をかけてくる人を含む)と2人で会うのは、気疲れしそうなので敬遠します。(嶋津典代

好きになってもらうこと

女の子の一目惚れは、レア。
そうなんだ、勉強になるな~(^^)

おいらは、惚れやすいのは、男だからなんですね(笑)

ということは、口説きは、やっぱり長丁場だね。
そのコツは――

一緒にいたい人になること。

簡単だけど、これがなかなかできないんだよ。
男を、磨こうぜ(^^)ゝ

君がいないと、さびしいんだよぉ~。(咲道

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。