記事の詳細

こんにちは、かなこです。一時期、インドカレーやタイカレーにはまって、お昼にいろんなお店に行ったり作ったりしていたのですが、最近また食べたくなっ
て、ちょくちょく作ってます。

自分で作ると、ごてっとしないように調節できるのはいいのだけれど、怖くてレッドペッパーを加減してしまうのであんまり辛くならない。小心者を卒業し
ない限り、タイカレーの辛さは、外じゃないと味わえないなぁ。

第38号 おんなのこに相談される?

女の子に相談されるかどうかは、恋愛・仕事にかかわらず、難しいんじゃないのかな。

「理解できない」と思ってる人も多いのかもしれない。だけど、大体男女のことって理解できることのほうが少ないよね。違う生き物なんだから、こんな風に感じてしまうってことの説明はつけられないもんね。

女の子は、相談する相手を選びます。だけど、大抵、女の子が相談したいときって、別に本気で悩んで、解決する方法が見つからなくて、真剣になっているというよりは、ちょっと話を聞いて欲しいだけのときのほうが多かったりするんです。もちろん、本気で相談することもあるけどね。

女の子の友だち同士だと、慰めあったり、励ましあったり、相手のいうことをじっくり聞いたりできるし、女の子はそれに慣れているから、つい男の子にも
そうして欲しいなと思って相談するんだけど。

真剣に聞いてくれるのはとてもありがたいんだけど、解決方法をいろいろと考えてくれちゃうのは、実はちょっと困ることだったりする。

解決方法は、実は自分で考えられるんだよね。相談するときは、話を聞いて欲しいだけだったりする。男の子からしたら、「そんな無駄な!!」と思ってしまうかもしれないけれど、話を聞いてもらって、慰めてもらって、「○×ちゃんなら、できるよ、がんばって^^」っていって欲しいの。それだけ。

慰める前に解決策を一緒に考えてあげちゃうと、「自分の考えを押しつける人だ」という印象になってしまうこともあるので気をつけてね。そういう人には、あまり相談もしなくなると思うんだけど……。

仕事でも、こういう部分だけオンナっぽい男の人も、最近は多いみたい。みんな癒しを求めているのかなぁ、男の人も。(かなこ)

異性の相談には、励ますことがベスト

仕事バリバリの女友だちは、なかなか弱みを見せられないタイプ。いつも強がっちゃうし、強いとまわりにも見られる。

あるとき、ホントに疲れて、夫に相談した。「○×ならばできるよ。大丈夫だよ。ボクが応援しているよ」といってほしかったのに、「そうするんじゃなくて、こうしたらいいよ」といった。それにキレて、離婚を決めたといっていました。

男と女の悲劇ですよね。こういうことは、多いのではないかしら。女性はとくに若いときには悩みが尽きませんから、「私のことをわかってくれそう」な人に相談します。かなちゃんがいうように、聞いてほしい。後押ししてほしいのです。

彼氏や夫とうまくいっていないときには、男性にやさしく、励ましてほしいから、男友だちに相談しがちです。

女性は男友だちと思っていても、男性はそう思っていませんから、わかってくれると気持ちが傾き、彼氏や夫と別れて、恋愛関係になることも少なくありません。仕事のことで上司に相談すると、不倫関係になりやすいともいえます。

女性が男性に相談を持ちかけるのは、親しくなりやすいのですが、本当にその男性を好きかというと疑問。男性もしかりで、頼られるのがうれしいから……。
その結果、恋愛関係になっても、長続きしない――。

私は解決法を求めているので、相談するときには、頼りになる男性にしますが、男同士は相談することは、あまりないようです。男同士は励ましあったり、癒される関係ではないため、「相談する=弱みを見せる」のは妻か彼女、あるいは母親になるようです。

男性が女性に弱さを見せたら、気を許している証拠です。好きな男性には、やさしく接してあげてくださいね。

夫や恋人に相談されたら、
「○×ならば、きっと成功する。○×の才能は、私が一番よく知っている。何があっても、ずっとそばにいるから」
といってあげてね。(嶋津典代

男は単純

確かに、相談って難しいよね。

男同士の相談は、カイケツのためにするんだよ。男友だちから、癒してもらうってこと、ありえないの。これが、性の違い。

でも、女の子からの相談は別。相談されたら、10人中9人が気があるか、告白されたと思うよ。相談するのは、「オレのこと、好きだから」だと……。単純なんだな~。ほんとの相談、癒し、恋愛と、お互いの目的がころころ変わるから、男と女はかみ合わないだね~。

男の本心は「好きな人に、癒してほしい」の。やさしい女の子は、男の気持ちをわかって、あげてね。

おいらの悩み、だれか聞いてくれないかな~。(山田咲道

関連記事

ページ上部へ戻る