記事の詳細

こんにちは、はしこです。
今年は手帳をよく使っています。
まず、毎朝、やるべきこと、やりたいことを手帳に書き込んで、
終わったらチェックする。
ほかにも、気になった言葉を書き留めたり、
会話の中で覚えておくべきことをメモするなど。

去年までは使いこなしていなかった手帳を
ちゃんと使うようになったのは、
単純に、手帳そのものがお気に入りだから。
ビビッドなブルーで、持ち歩きたくなる手帳なんです。
形から入るのもありですね。
第356号 つき合うのが面倒?

「会っている時間はすごく楽しいよ。でもね、女性とつき合うのは面倒くさそ
うと思っちゃうんだよね……」

月に1~2回のペースで飲みに行ったり、遊びに行ったりしていたA君から、
二人で会うようになって数カ月がたったころにいわれた言葉です。2軒目のバ
ーでの会話で、すでにお酒がまわっていたので、つい本音が出たんでしょうね。

会話がおもしろく、一緒にいて楽しい人で、私は彼に対して「いいな」と感じ
ていたので、いわれたときには切なかったな。「つき合ってから、考えればい
いじゃん」など、ポジティブな言葉で返せばよかったけれど、そのときにはで
きませんでした。

A君は、「彼女がほしい」とよく周囲にもらしつつも、長年、彼女がいないま
まで、友人から女性を紹介されても積極的にアプローチをするわけでもないと
いう人でした。私も友人からの紹介で出会いました。

友人・知人が多いA君の週末の予定は、いつも埋まっているし、一人でふらっ
と飲み屋やバーに入ったり、映画を見に行ったりするのも好きなので彼女のい
ない生活がすでに確立されていたんだろうな。

逆に、彼女ができたら、今までの自分の生活スタイルを変えなければいけなか
ったり、楽しみが削られたりするんじゃないかと、デメリットを感じていたん
じゃないかな。もちろん、彼にとって私の存在が大きくなかったということも
あります。

「こまめに連絡しなければいけない」
「恋人と会う時間を確保しなければいけない」
「恋人とのデートを優先しなければいけない」

「つき合うとは、こういうこと」と頭で考えすぎてはいませんか? 特に、恋
人がいない期間が長いと、自分の生活スタイルが確立されて、つき合うことに
対するハードルを自分の中で上げてしまいがち。

どんな相手でも習慣の違いはあるので、最初のころは戸惑ったり、面倒を感じ
ることもあるかもしれませんが、つき合い方はいろいろ。毎日連絡を取り合う
2人もいれば、週に一度で十分という人もいる。頭で考えすぎずに、つき合い
ながら、お互いに心地よい方法を探っていけばいいんじゃないかな。そもそも、
つき合ってみなければわからないですから。(はしこ)
恋愛で成長しよう

確かにおつき合いは面倒です! 一人で行動するなら、自分の都合だけを考え
て予定を入れることができるし、何をするにも誰かに同意を求めることはない。
急に予定を変更しても怒られることもないし、逆に予定を変更されることもな
い……。一人のラクさになれると、恋愛をしているときの面倒臭さを敬遠した
くなる気持ちはすごくわかります。

過去を振り返ると、それを乗り越えることで、たくさんの学びがあったなと思
うんですよね。自己成長のため!と思ったら、積極的に恋愛しようと思える人
もいるのではないかな。

たとえば、恋愛中は「恋人に喜んでもらいたい」という気持ちが少なからずあ
りますよね。そうすると「どうしたら、彼女(彼)は喜んでくれるかな?」と
考えるクセがついてきます。

このような考え方が20代前半まで、まるっきり欠けていたので、彼を喜ばせる
ことができないし、彼がしてくれたことに気づくことすらできませんでした。
もちろん、この姿勢で恋愛がうまくいくわけがありません。失恋を繰り返す中
で学習して、少しずつできるようになってきたら、恋愛とは関係のない普段の
人間関係が、それまでより円滑にいくようになってきました。

もうすぐ結婚する男友だちは「彼女と会って、自分は鍛えられたと思う」とい
うので、どういうところが鍛えられたのかを聞いてみると、「女の人特有のも
ののいい方がわかるようになってきた」とのこと。

たとえば「ちょっと寒くない?」⇒「冷房を弱くして」、「最近ずっと家でご
飯食べてるよね」⇒「たまには外食したいな」など、女性特有の遠まわしなも
ののいい方に慣れてきたんだそう。

これがわかるようになったら、彼は女性の同僚とコミュニケーションがとりや
すくなったそうです。

私は恋人がいるときのほうが料理のレパートリーが確実に増えます。楽しんで
成長できると思えば、恋愛の面倒臭さもきっと怖くありませんよ!(かなこ)
男と女は慣れが大切

はしこが書いていたA君、もったいない! なんでも面倒くさいと思うと、そ
れで終わるんですよね。友人の紹介で女性と出会えるなんて、すごい恵まれて
いるのに……。

年をとればとるほど、恋愛経験が少ない男性は恋愛しにくくなります。女性は
男性と違って、外見だけでは好きにならないため、男性が恋愛に発展させるに
は、「この人、いいな」と思わせるような言動をとる必要があります。女性が
喜ぶことをできるかどうかにかかっているわけです。積極的な女性は少ないで
すから。

そのため、恋愛から遠ざかる時期があったとしても、異性の友だちがいないと、
本当に好きな人ができたときに、うまくいかなくなる可能性が高くなります。
異性の友だちがいるか、いないかは非常に重要です。(嶋津典代

 

2010/07/27

photo by Sergey Galyonkin

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。