記事の詳細

第35号 ひとりで行動できる?

女の子って、ひとりで行動できない子が結構多いんです。私は大学時代もひとりでうろうろしていることがよくあったのですが、ふっと気づくと女の子でひとりでいる子って、なかなかいないんですよ。

友だちに「どうして、いつものメンバーと一緒にいるの?」と聞いてみたら、お昼ごはんをひとりで食べたり、ひとりで教室に向かったりすることが「友だちがいない」と思われている気がして耐えられないんだそう。

確かにひとりでずっといると気がつかないんだけれど、気の合う女の子数人と一緒にいるのってすごく心地がいいし、その心地よさを味わった後だと、ひとりだと寂しくなるのもわかる気がする。

今ならば、たとえばアウトレットモールで買い物とか、有名なホテルのバイキングに行くとか、女の子だけで行ったほうが楽しいこともたくさんあるしね。気の合う女友だちがいるのは、すごく貴重なこと。

だけど、「友だちと一緒じゃないと、できない」ってなると、ちょっと寂しいかなぁ、という気もする。

私はひとりで行動するのもすごく好きだし、ひとりでいろんなところに行くのも楽しいと思えるようになったのだけど、女の子の中にはひとりで行動するのを「寂しい」と思ってしまう子も多いです。

私も高校生くらいまでは、他人の目が怖くてひとりでいられない。みんなと一緒にいたい、というキモチがすごく強かったのね。

うまく説明できないんだけど、ひとりでいるのはすごく寂しかったし、ネットワークから切り離されている気がしてすごく怖かった。

だけど、実はそんなネットワークなんてすごく小さくて、苦しいなら抜けちゃえばもっと新しい世界が広がるもんなんだけどね。(かなこ)

ひとりで行動できるけど、2人ならばもっと楽しい

私もかなちゃんと同じく、ひとりで行動します。昔、ひとりでインドに旅したこともあるし、海外旅行は母を除いて、単独行動できない人とは一緒に行きません。

数年前、女友だちが休日、映画を観に行ったところ、隣のカップルの女の子に「女ひとりで映画を観るなんて……」といわれてショックを受けていました。同性の目って大きいんですよね。

私は平日、時間が開いたときに買い物や映画に行きます。さすがにカップルばかりのところに、行く勇気はないです。ディナータイムにひとりで食事をしていたら、一緒に食事してくれる人もいない「寂しい女」と見られるのではないか――。こう思われることがイヤなんですね。

ひとりで行動できないのは、女の子だけではありません。私の母の世代、60代でもそうなのです。ひとり旅なんてもってのほか。食事、日常の買い物を除いたショッピング、映画・美術館などには、ひとりでは行きません。母の世代でひとりで行動すると、変わっている、変な女性と思われるようです。

男性と比べて弱い性である女性に「ひとりで寂しい」という概念を植えることで、結婚を急がせる。あるいは、女同士で癒されたり、励ましあったりするようになっているのかもしれません。

女性が働くのも当たり前になった今では、「おひとりさま」などと、女性がひとりで行動することを歓迎する傾向が強くなっています。みんな忙しいから、まわりの目を気にしないで、ひとりで気軽にご飯を食べたり、飲めたりする店が増えてほしいと期待します。

そして、ひとりで行動できるけれど、恋人や夫、友だちと一緒なら、もっと楽しい。そんな大人になりたいものです。山田さん、男性はひとりで寂しいと思うことなんてあるのですか?(嶋津典代

こんにちは、咲道です。性別は、おとこのこです(^^;。

ひょんなところで、かなちゃんと嶋津典代さんとお会いして、「ぜひ一緒にやらせてください」とお願いして、参加することになりました。よろしくお願いしますね。

おとこのこのキモチ…、ちょっぴり書かせてください。

男はひとり好き

男は、ほとんどひとりが大好きだよ。なぜかって、それは、面倒くさがり屋だし、寂しくないから。

男って、女の子と一緒に過ごす楽しさを知らないことが多いの。会って一緒にいること、会話すること、食事や買い物、ドライブなど、楽しいことがたくさんあるんだけどね。楽しさを知らないから、寂しくないの。

やさしい女の子は、デートの楽しさを彼氏にたくさん教えてあげてくださいね。楽しいことを知れば、いつまでもつき合えるし、もっともっと素敵な彼氏になるの。待っているだけではダメですよ。

おいらは、仕事に疲れたとき、とても寂しがり屋さんになります。(山田咲道

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。