記事の詳細

こんにちは。かなこです。
先日、ホテルの中にあるちょっと豪華でおしゃれなカフェで
カプチーノを頼んだら、
シナモンスティックが添えられたカプチーノに
小さなバニラアイスのようなものがついてきました。

アイスかなと思ってちょっと食べたらクロテッドクリームで、
ミルクの代わりにカプチーノに入れて
飲むためのものだったんですよね(大汗)
同席していた2人は、気づいたと思いますが、気づかないフリ。
いやーー、恥ずかしかったです。
一緒にいた2人のほうが、もっと恥ずかしかったかな^^;

第284号 不満はいうべき?

つき合いが長くなると、どうしても「相手のここはどうしてもイヤだなぁ」と
感じることがお互いに出てきます。そういうとき、どちらかが我慢すれば、一
見、円滑な関係が続きます。でもそれが重なると……上っ面だけのおつき合い
になってしまいますよね。

おとなしく、論理的に説明するのが苦手で、相手にいつも口で負けてしまう女
性は、不満をいわずにため込む傾向があるのではないでしょうか。生活のため
に我慢し続けているという専業主婦の方もいるかもしれません。

お互いに不満を感じる部分を知り、それを乗り越えることで、お互いの理解が
深まる……とは思いつつ、私も以前は不満があってもいえずに我慢して、それ
を友だちにグチって発散していました。そうやって相手に本音をいわないでい
れば、当然関係は悪くなるわけで、その彼とは終わってしまいました。

そのときに考えたのは、不満の原因は、相手だけのせいではないということ。
彼が私にしてくれたことを当たり前と感じて、感謝を忘れ、不満ばかりになっ
ていたのです。そのときは気がつかなかったけれど、彼も私に対する不満はた
くさんあったんだろうな^^;

最近では、不満を感じたらお互いを理解しあうチャンスと思うようにしていま
す。そしてそのときには必ず自分の言動を振り返って、相手にイヤな思いをさ
せていないか、感謝の気持ちを忘れていないかを確認するようにしています。
そうすると、相手の気持ちを考えつつ、思いやりを持って話し合いができるん
ですよ。

イライラや不満を感じる原因は、その人の考え方に関係していることが多いん
ですよね。自分自身を見つめてたうえで、「これを乗り越えたらもっと仲良く
なれる!」と考えると、頑張れそうな気がしませんか?(かなこ)

男女は違うとまずは意識する

相手に対して「イヤだな」「直してほしいな」という不満を感じたときにどう
いう行動に出やすいかは、男性と女性で違います。

一般的に男性は、ちゃんと言葉で伝える。一方、女性は「イヤだな」と思いつ
つも、「それを伝えたら、嫌われちゃうかも」などと考えて、自分のなかに、
ため込んでしまいがちです。

仕事ではズバズバと自分の意見や不満をはっきりと伝える私の友人でさえ「彼
氏に対しては躊躇してあんまりいえない」といっていたので、多くの女性が伝
えられずに我慢しているのではないのかな。

だからこそ、不満が積み重なって、「もうムリ」と感情が爆発するときがあり
ます。男性にとっては「突然」に感じるかもしれませんが、実は女性にとって
は今までの積み重ねなんですよね。突然の別れ話をいい出されたことがある男
性だと、実感できるのではないかな。

そんな事態に陥らないためには、女性もためこんでコントロールできなくなる
前に相手に伝える努力が必要。男性が理解しやすいように論理的に話しましょ
う。表現にはいろいろあります。そして男性にお願いしたいのは、言葉数が少
なくなったり、連絡が少なくなったりと彼女の態度に変化が表れたときに「ど
うしたの?」と一声かけてみてほしいということ。

自分からはいい出しにくいことでも、そのきっかけをつくってあげると、小さ
な不満の段階で、彼女が本当はどう思っているのかを知ることができます。

よくいわれることですが、男性は理論的で、女性は感情で動きやすい。同じ出
来事に対しても、男性は事実をそのまま記憶している一方で、女性はそのとき
にどう感じたかを重視しがちだったりと、男女で違います。根本が違うので、
「わからない」と感じることがあるけれど、「男女は違うんだ!」とまずは意
識しているだけでも、尊重できるようになるんじゃないかな。(はしこ)

伝える勇気を持ってください

人間には、それぞれ個性がある、
一方、完全な人はいないよね。

恋人同士の場合は、
つき合いが、深いから、
不満がいろいろ出てくるよね~(^^;

やっぱり不満は、素直に相手に伝えて、
わかり合うべきだと思う。そうしないと、
だんだんたまっていって、お別れになってしまう。

人間って、結局、
心地よい関係でなければ、いられないよ。

一生つき合いたいと思ったら、
不満を伝える勇気が、
本当に愛しているってことじゃないかい。

突然の別れ話、本当につらいなぁ~。(咲道

2009/03/10

photo by Jason Ippolito

関連記事

ページ上部へ戻る