第169号 男友だち?恋愛対象?

こんにちは、かなこです。
あまり飾り毛のない、上までボタンのついた白いシャツが欲しくて、探したんだけど、なかなか売っていないんです。

あったと思ったら、リクルート用の全然素敵じゃないもの……。
最近の服は、襟元にボタンがなかったり、素材がしわくちゃだったり、「だらしなさ」を「かわいさ」として売っている服が多すぎる気がします。
きちんとしていておしゃれなものが、もっと流行るといいのにな。

第169号 男友だち? 恋愛対象?

男性と食事をするときに、女性が「友だち」と思っているのか、または「友だち以上になりたい」のかで、言葉づかいが少し違います。

「友だち」には、「ダメじゃんー」みたいな相手を否定する言葉を使っちゃうこともあるけど、「友だち以上になりたい」ときは、あまりいわないように気をつけます。否定すると恋愛対象として見てもらえないような気がするので、「いつも連絡・仕事が早いね」「その時計・バッグいいね」など相手をほめるようにしています。

また「友だち」には、「彼女できた?」「もっと積極的に出会いを探せばいいのにー」のような「相手に恋人がいても気にしない」ようないい方をします。

友だち以上になりたい人には「つき合ってる人いないの?」と聞くことはあるかな。いないときは、「いそうなのになー」「女の子に人気ありそう」などと、「相手に魅力がある+私も好意があるよ」ということをほのめかします。

また、話していて「私もそうなの!」などの共感は、恋愛対象へのアピール。
もし心では共感していても、相手に恋愛対象に見て欲しくないときは、あまり強調しません。

「自分と一緒!」という共感のアピールは、女の子同士だと仲が良い証拠なの。
男の子はそうではないのかもしれないんだけど、いつものクセでついやっちゃうんだよね。やたらと「そうだよね! 私もそう!」という女の子は、あなたに好意を持っているのかもしれません。(かなこ)

女性には恋愛対象の定義がある

女性は、「恋愛対象」「友だち」「知り合い」「パス」と、男性を格付けします。その定義は人によってさまざま。

友人のナベちゃんの定義は、生き様。いまは冴えなくても、情熱を持って、仕事に接し、上昇志向のある人が恋愛対象。友だちは趣味人。知り合いは一流企業で安穏と定年まで暮らす人。パスは土日にパチンコする公務員。逆なら、堅実な恋ができるのになぁ。

シィちゃんは、気づかい、趣味、価値観などを丹念に吟味して、累計ポイントの高い相手を恋愛対象とするタイプ。最終的には、お見合い結婚をしました。

ユッチは野球選手似という定義の持ち主で、学生時代から、○○選手に似てる人を見つけたといっては告白し、振られていました。グループ交際から結婚に発展したときも、男性でも知らないような往年の選手似とごじつけていたほど。

女性はカテゴライズすると、格付けを貫く傾向があります。友だちと決めると、その人からどんなにアプローチされても、気づきません。恋愛感情がないから、友だち枠。その人が恋心を抱くなんて、夢にも思わないのです。

女性は恋愛対象に対して、とても敏感です。かなちゃんのように言葉づかいを気にかけたり、相手のリアクションを気にしたりと、逐次、相手に反応します。
でも、友だち枠は気が置けない間柄ですから、「好きだ!」と告白されても、「私も好きだから、お好み焼きをおごって~」と、軽くかわされます。

グラビアアイドルの小池栄子ちゃんは、「オマエ」と呼ばれると、ドキッとするとテレビで発言していました。確かに、他の女性には丁寧でよそよそしいのに、自分だけ、オマエ呼ばわりされると、逆の意味で「特別な女かしら」と思います。

あなたが友だちどまりで、彼女の格付けを打ち破りたいと思っているのなら、荒療治にはなるけど、いつもとは違う自分で接してみるのもいいかもしれません。彼女の話に肯定ばかりしているのなら、否定してみる。いつもは必ず誘う飲み会に誘わないなど意外性で、彼女の気持ちを自分に向けさせるのです。
「どうしたのかしら」という特別枠を芽生えさせれば、変化が生じます。

好きな女性から、友だち扱いされるのは、パスと同じ。本当に好きなら、恋人にならなきゃ、意味ないのだ!(吉崎美紗子)

さっさと告白しよう

いつも書いているけど、女の子の言葉や態度は、男にとって、わかりづらいの。
おいらには、わかりましぇん(^^;

というわけで、ピッピッと来たら、勇気を出して、さっさと告白するのが、一番!

うまく行けばOKだし、ダメでも理由が聞ける。これが大きい。

自分のダメなところがわかるのと、どうすれば、好みの男になれるか、教えてもらえるよ。

あとは自分がどうするか。努力次第。
何事も、どんどん男を磨いていくのが、正解だよ。

いっぱい見逃してたかなぁ~。(咲道

関連記事

  1. 第361号 「異性として見られない」とは?

  2. 第356号 つき合うのが面倒?

  3. 第178号 自尊心、持ってますか

  4. 第112号 男性のコンプレックスに女性は敏感

  5. 第102号 男と女で異なる会話の中身

  6. 第145号 急に冷たくなった?

  7. 第156号 元恋人への態度

  8. 第146号 別れた理由、考える?

  9. 第318号 自分の印象、知っていますか?

人気記事

最近の記事

PAGE TOP