記事の詳細

こんにちは、かなこです。
髪が長くなって、パーマをかけました。

かけてから1週間くらいは、髪の扱い方がわからなくて、パーマというより寝癖みたいになっていたけれど、最近やっと慣れて、ふわっとしたウェーブをつくれるようになりました。

ヘアスタイルを変えるのは楽しいけれど、うまくスタイリングするのは、ちょっと大変なんだよね。

第145号 急に冷たくなった?

やっと好きな人とつき合えるようになって、最初はそれがうれしくて仕方ないけど、少し経つと、彼の些細な言動に敏感になって、不安になることがあるの。

・いつもはすぐ返ってきていたメールの返事が遅い
・別れ際の「さよなら」がいつもより冷たい感じ
・一緒にいるときの笑顔が少ない気がする

ホントなんでもないことでしょ? 友だちならば「きっと今日は疲れてるんだなぁ」「仕事が忙しいのかな?」と思うんだけど、好きな彼だと「嫌われたかも?」と思っちゃう。

そうすると寂しくなって、表情が固くなってきちゃうんだよね。自分でもバカバカしいと思うんだけど、つい彼にそっけなくしちゃってるの。好きだから不安になって、冷たくしちゃうんだよね。

こういうとき、どうしてほしいかというと、どうしてそういう態度になっているのか、心配して聞いてほしいの。そして「君のことを考えてるよ、好きだよ」というアピールをして安心させてほしいの。

・「最近ちょっと表情が暗いね、どうしたの?」と心配そうに聞いてみる
・「前に行きたいっていってたディズニーシー、いつにする?」など、彼女のいったことを覚えていて実現する意思があるのをアピールする
・「○○ちゃんといっしょにいるとすごく落ち着くんだよね」などと、うれしい気持ちを声に出していってみる

たいていは、安心したらすぐ機嫌が戻ってくると思うので、怖がらずに話してみるのが大事。こういうときに一番いけないのは、「女はわからない!」と放っておくこと。

「この人は私のことを好きじゃないかもしれない」という不安が確信になって、別れにつながっちゃうから、こういうときこそ優しくしてあげてね。それを乗り越えたら、お互いをわかりあえる2人になれると思います。のりよお姉さん、どうですか?(かな)

女性も素直な気持ちを伝えて

かなちゃん、女の子の素直な気持ちをうまく文章にしているよ。まさに「おんなのこのキモチ…」です。私も20代のときを思い出しました。

男性は、つき合う(女の子を落とす)まで闘争本能がかきたてられて、マメに連絡をとったり、やさしい言葉をかけたり、積極的な行動に出ます。つき合って間もなくはドキドキして緊張しているけれど、少し経って安心できると、平常心が戻り、普通になる――。

女の子にとっては、マメで、やさしい言葉をかけるのが、普段の彼だと思っているから、「嫌われたかも?」と不安になるわけです。男女間のギャプですね。
「いつもの彼になったのね」と安心していいのです。女性にとって、本当に怖いのはマメさが変わらない男性。器用なので、浮気の心配があります。

男性は、かなちゃんが書いているような言動がとれるとベスト。なかでも、彼女のいったことを覚えておくのは重要です。彼女の誕生日が近づいたら、「もうすぐ○○ちゃんの誕生日だよね。どこか行きたいところある?」などと聞いてくださいね。女性は愛情を感じられて、うれしくなります。

言葉で愛情を伝えられなければ、何でもない日に「これ、似合いそうだと思って」といってプレゼントを渡すのもおすすめです。モノだと好みがあるので、誰にも喜ばれるのは、「かわいい花があったから」と花束を渡すこと。女性はサプライズが大好き。高い花束を1回よりも、安い花束でも数回渡すほうが、「なんて優しい彼なんだろう。うれしい!!」と感じさせることができます(ケンカしたあとにも花束は効果大)。

ただし、男性は女性のように他人の心に敏感ではないので、「心配そうに聞く」のは難しいこと。基本的に、異性には言葉にしないと気持ちは伝わりません。
男性だけに期待せず、女性がうまく表現しましょう。

「最近、なんか急に冷たくなったみたいで、私、寂しいの」
「メールの返事が遅いから、私、嫌われているのかなぁと心配してる」
「もうすぐ私の誕生日なの。何でお祝いしてくれる?」
などと伝えれば、男性は気がつきます。悩んでいるよりも簡単ですよね。

「私、○○なの」と素直な気持ちを出さないと、女性は不満やグチになるので、注意してください。良い関係は2人でつくるものです。(嶋津典代

男は鈍いから伝えてくれると助かります

往々にして男性がいまの状況に安心しちゃうと、本来の姿に自然に戻っていくというか、飾らない素の自分の姿に戻る傾向にあります。

もちろん個人差はありますから、いつまで経っても女性をそういった不安にさせない男性もいますけど、ごく少数。ということは、多くの男性はわりと鈍感ってこと。

気になる部分があったら、ひとりで悩まないで、遠慮なく男性に聞いてみるのが早道。あなたのことを思っている度合いが改めてわかることでしょう。あっ、もちろん、いいように解釈してね。

ボクは好きな人や素敵な仲間たちには、いつも楽しく、ハッピーでいて欲しいと願っています。

そう思っていると不思議と普段の接し方でも、愛情というか親愛の情(?)が自然なカタチでにじみ出てくるように思います(笑)。(マッキー)

photo by Milan B

関連記事

ページ上部へ戻る