記事の詳細

こんにちは、かなこです。
冬って、夏以上に肌の乾燥が早いので、
普段スキンケアを怠りがちな私も
ちょっと神経質になります。

男の人向けに温度設定されているオフィスは女の人には、
ちょっと寒い上に、ひどく乾燥するんですよね。
一番薄くて弱い唇のリップケアは欠かせません。
ちょっと近づいたら、肌がガサガサって、がっかりしちゃうでしょ?

第117号 男と女って平等?

男女のおつき合いに関しては、お互いに負荷がかかっている分野が違うんだよ
ね。だから広く見れば平等なんだけれど、お互いが気をつかうべきところは、
ちょっと違うのかな。

だけど、女の子は基本的に受け身なので、あんまりそういう風に思っている子
はいないです。逆に、「構ってもらってナンボ」くらいに思っていて、黙って
いれば男性がリードしてくれるものと思っている子が多いです。

たとえば、パーティや飲み会、合コンでは「話しかける」「話を盛り上げる」
「お金を(多めに)出す」「口説く」。

デートでは、「デートに誘う」「お金を払う」「デートの場所、コースを決め
る」は男の人の役割だと思っている子が多いです。

でも、「女の子の役割はこれだな」を感じている子は少ないです。だから、パ
ーティやデートの場ではじっと黙ってニコニコしていて、あとで女同士でグチ
をいい合うんだよね。

私は話しかけたり、話を盛り上げたり、雰囲気をよくしようと努力すること
は男女かかわらず、その場にいる人であればするべきことと思います。

自分が苦手な分野、知らない分野で無理にしゃべる必要はないけれど、話がお
もしろかったらそう伝えたり、わからないことがあったら聞いたりして、どん
どん場を楽しくしていくように気をつかうことは大切ですよね。

楽しい感想をいったり、いいなと思ったら口に出して伝える、ということは、
特に女性に多く求められるかな?

あと、男性側にお金を出してもらったり、リードしてもらったときに、きちん
と感謝の気持ちを伝えること。お店を出る時に「ありがとう」と口に出してい
える人って、少ないですよ。

おごってもらって当然と思っているから仕方ないかもしれないけど、そういう
のはおごった側からしたら気持ちよくないですよね。(かなこ)

求められる役割をわかっておくこと

基本的には男女平等でも、男性と女性では異なるので、それぞれ役割をわかっ
ておくことは大切です。女性が「男女平等」と主張したり、男性と競争しよう
とすると、公私ともに、うまくいかないことが増えていきます。

仕事のことを少しいうと、実務は男でも女でも同じ。しかし、ビジネスの世界
は、なんだかんだといっても男社会。男性のルールに則ることが大切。女の子
的な対応を削除しながら、女性らしさを活かせるのがベストです。

そして、食事に誘われたときには、「ごちそうさまでした」とお礼をいうのは
当たり前。「素敵な店ですね」とほめたり、会話を楽しませたり、いっしょに
いることで男性を満足させるような態度、行動をすること。

このようにいうと、「それではホステスじゃないの?」といわれたことがあり
ます。そうでしょうか? かわいがられている取引先の社長などに、食事に誘
われた男性も似たような振る舞いをしているはずです。楽しい時間を共有する
ためには、大切なことですよね。

会話のリードを任せるだけ、あるいは女友だちと同様に話す(感じたままをい
ったり、結論のない話をしたりするなど)のは、相手の男性を疲れさせるだけ
です。ごちそうしてもらった見返りを体で提供しないのであれば、当然のこと
といえます。

“いい男”は女性にもコミュニケーション力、自立力、積極性などを求めます。
受け身や依存心が強い女性は、相手にされないか、遊ばれて終わりがちです。

プライベートなつき合いとなると、さらに役割はあります。男性がもっとも求
めているのは安らげる、リラックスできる関係。

かなちゃんがいっている「デートの場所、コースを決める」のをずっと求める
女性は論外です。親しくなったら、「ここ行きたいな」などと提案しないと、
忙しい男性には負担になります。行きたいところをいって、プランニングは男
性に任せましょう。

そして、デート代を出してくれる人には、なんらかのお返しをすること。洋服
をプレゼントする、手料理でもてなす、話を聞くなど、女性にできることはた
くさんあります。ただし、家事しか提供できないと、浮気されやすいので要注
意。

一番重要なのは、彼の話を聞いて励ますことです。これができれば、女性は愛
されます。男性同士は女性同士のように、自分のことをあれこれ話しませんし、
弱さを見せないものです。

だからこそ、男性は親しくなったと先走って(!?)、女性に自分のことをいろ
いろと話してしまう。このへんの男心を理解している女性が、とても少ないの
が現状です。(嶋津典代

喜んでもらってナンボ

してもらうのが、当たり前で、
平等を叫ぶ、矛盾ですね~(^^;

男性と女性は、持っているものが違うので、
お互いを尊重しながら、おつき合いするのが、大切だよ。

一緒に食事したときは、男性がお金を出すのは、常識として、
女性は、しっかりお礼しようね(^^)ゝ

利用されていると感じた瞬間、
つき合いは、終わりだよ。

毎回遅刻は、つらいよぉ~。(咲道

photo by olle svensson

関連記事

ページ上部へ戻る