記事の詳細

こんにちは、かなこです。
ヌメ革のバッグを買ったので、一生懸命日に当てて焼いています。
そうしないと汚れがつきやすくなっちゃうんだよね。

だけど、せっかく買ったんだから早く使いたい。
2~3週間日なたぼっこさせると大分違うんだけど、初めて使うまでのその期間はすーごく長く感じます。
早くいい色になあれ~。

第112号 男性のコンプレックスに女性は敏感

女の子は、いろいろなコンプレックスを持っていることがとても多いです。そして、女の子同士で話すときは、お互いが持っているコンプレックスになるべ
く触れないように、もしくはそれを慰めながら話すことが多い。

だから、男の子と話していても、その人が持っているコンプレックスに敏感になっちゃうんだよね。

私が男性と話していて一番感じるのは、学歴コンプレックス。大学コンプレックスの人、結構いますね。出身大学の話をしていると、「オレは行ってない
んだよね」とすごく不機嫌になる人や、大学に行く意味のなさを延々と説明しだすような人がたまにいるの。

「大学に行っていない」ことは全然おかしくないし、行った人が偉いとはこれっぽっちも思っていません。でも、それについて長々と議論されると、「行っ
てないことに焦りが多少はあるのかな」と感じます。

その中でも国立大コンプレックスの人、結構いますね。私は某国立大出身だけど、偏差値でいうと50台というおばかな学部。国立大といっても、すばらし
い人ばかりではないことを実感しているため、大学の話でしゅんとする男性を見ると、どうしようと思っちゃいます。

次に身長コンプレックス。160センチ台の男の子は、身長を気にしている人が多いですね。私は156センチくらいなので、あまり私より低い人は見かけな
いけれど、ヒールを履くと160センチを超えることもあります。内面が楽しい人であれば、あまり身長差は気にしないですけどね。

女の子のコンプレックスが、まわりはそれほど気にしていないのと同じように男性のコンプレックスも、あまり気にしていないことが多いです。

それより何より、「いま」その人が何を頑張っているか、向上心があって積極的に物事に向かっているか、などのほうが気になります。コンプレックスを必
死に隠そうとしてる人を見ると、ちょっと引いちゃうかも。(かなこ)

余裕がないと女性ウケしない

最初から、男性の抱いているコンプレックスを全面的に感じると、思わず引きますね。リアクションに困るし、面倒臭さに襲われます。

コンプレックスになっている「原因」そのものがイヤなのではなく、その屈折した「姿勢」が女性には重たいんですよね(男性から女性を見たときも同じか
もしれませんが……)。

言動がイジケたり攻撃的になります。その「余裕のなさ」が結果として、女性ウケしないことになるみたい。男性は、女性のようにお互いに励ましあう、慰
めあう文化がない分、孤独。だからコンプレックスも悪い形で行動に出やすいのかもしれません。

私が最近、特に思うことは、男性の頭髪に関してです。別に気にしない女性だって結構いるのに、男性が気にしすぎているのではないかな、と。

バーコードの人やカツラの人を見ると、心の底からがっかりします。ハゲている「事実」「状態」そのものがイヤなわけではなく、ムリに隠そうとする「精
神」がイヤだな~と思ってしまうのです。大体、そんなことしても隠せるものじゃないのに。もっと堂々としてほしいなぁ。

頭髪なんて、なんのその。
ショーン・コネリー、ブルース・ウィルス、ニコラス・ケイジ。日本人なら、竹中直人。みんなハゲを隠していない短い潔い髪型です。そして、とてもセク
シー。ハゲってマイナス要素なの? と思わせるスキテさ!

女性は男性が気にするよりも、男性をパーツパーツで見ているわけではありません。かなちゃんがあげた学歴や身長も無関係とはいいませんが、それだけが
すべてではないのです。

感じがいい人か、性格がよさそうか、信頼できそうか、一緒にいて楽しいか、自分と話が合うかなどを総合的に見ます。

そして、その中でも自分と気が合うか、自分を大切にしてくれそうか、ということを重視します。人を大切にするって、余裕がないと到底できないことです。

まず、あるがままを受け入れることでプラスのエネルギーに変える。

具体的には、コンプレックスを乗り越えられるように、他の部分で自信をつけることでしょう。自分に自信がつくと余裕が出てきて、女性にモテます。

ステキな内面は、顔に出ます。わかる女性はわかりますよ。
コンプレックスを克服して、ナイスガイになってくださいね。(美奈)

自信を持ちなさい

パーフェクトな人は、いないんだから、
誰でも、劣っている点は、あるわけ。

おいらで、いうなら、
41歳だとか、
東大出(^^;でないとか、
御曹司(^^;(^^;でないとか、
気に出せば、きりがない。

いまの自分を受け入れて、
前向きに生きていくの。
根性だよ、根性。

モヒカンでも、大丈夫ですか~。(咲道

photo by Tjook

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る