記事の詳細

こんにちは、かなこです。
ずーっと免許を取りそびれていたのだけど、意を決して教習所に通っています。

マニュアル車に乗ってるのだけど、気を抜くとすぐエンストしちゃって、降りる頃にはクラッチペダルを踏む左足がつりそうになってます。
もう最近は、車を運転する人を見るたびに尊敬したくなるー。
私はちゃんと運転できるようになるのかしら……。

第102号 男と女で異なる会話の中身

女の子同士で話すときは何も考えないで話しちゃうんだけど、男の人に話すときはちょっと考えちゃう。話す内容に、相手の人が興味があるかなって心配になるんだよね。

いろんな人がいると思うけど、私は女の子同士で話すときはたいていファッションの話から入って、その話で盛り上がることが多い。あと、食べ物やレストランの話、旅行の話も楽しいよね。例えば……。

「みてみてー、この髪型、この間買った髪飾りでやってみたの、どう?」
「この間セールで安かったからアクセサリーいっぱい買っちゃったの、かわいいでしょ~」
「アメリカ行ったことないんだ、ラスベガスとか一回行ってみたいな」

だけど男の人と話すときは、その話題を振っていいかな? とちょっと考える。
「○○したいなぁ」「○○でしょー」で終わるような、共感して欲しいようなこと。

いまはやっていないけど、近いうちにしたいことを話題にすると、「うん。だから?」といわれて終わっちゃいそうな気がするんだよね。そうなると、しーんとして続かないし。もちろん、そういう人ばかりじゃないけれど……。

あと女の子同士で多いのは、やっぱり男の子の話。会社の誰がいいよねーとか、あの人はこんな感じだったとか。あと、恋人の話だと、最近彼がこうなのよーとか、彼がこんなことをしてくれてうれしかったとか。

逆に、こんなことをされてむかついたとかね。
いい感じに盛り上がってくれば、話題にこだわらず楽しくなってくると思うんだけど……。美奈さん、どうですか?

(かなこ)

共通の話題を持つことが大事

かなちゃんに同感です! いい感じに盛り上がってくれば楽だけど、最初はお互いに話題を探り合ったり、沈黙にアタフタしたり、気疲れしちゃうことも多いですもんね。

ファッション、グルメ、旅行、彼氏の話……。女性にとって定番な話題って、男性にとっては、どうなんでしょうね。

「ファッションは、まったわからないなぁ。食べ物だって、女性のほうがいろんなところに連れていってもらっていて詳しいかも。かわいい子ほど店をよく知っているじゃない?

旅行なんて、女性みたいにあっちこち行っていないから気後れするよ。映画は、ここしばらく見ていないなぁ。ビデオ専門だし。読書も女性とジャンルが違う。異性の話なんか、よっぽど親しくならないと危険。全部アウトだよ」

そんな声が聞こえてきます。
私の男友だち数名に聞いた意見をもう少しご紹介します。

「女性のほうが断然、流行に敏感だから、話を合わせられない。『はなっからムリ』な話題は気が重い」
「仕事の忙しさにかまけて、女性と共通の話題を持てない男性が多い」
「男性は、たわいのないことを延々としゃべる習慣がない」
「男性は、会話に情報を求めたり、話に結論を求める動物」
「男性は、自分の得意な土俵で話をしたい動物。だから、つい自分をアピールできる仕事の話になりがち」

このような男心をわかっている女性は少なく、女の子は受け身。会話のリード、および誘うことも、男性に任せている女性が多いのです。初対面のときに会話が弾めば、次に会ったときには、よく話す女の子が多いので、まず仲良くなるには次がポイント。

●女性の興味ある話題を念頭に置きながら、上手く女性から話を引き出す。
(聞き上手な男性は、好かれますよ)

●常日ごろからアンテナを張る。雑誌を読んだり、テレビも見たりして、女性といろいろな話で盛り上がれるように準備をしておく。

これしか、ないと思うんですけどね。
(美奈)

違いを理解しよう

仲良くするには、
やっぱり共通の話題が、必要だよね。

男はビジネス中心の話題で、いいけど
女性は、興味ないこと、まず理解しないとね。
要するに、次元が違うってこと(^^;

グルメや映画、旅行が、王道でしょう。
読書やディズニーランドもいいね~。

「会社で、部長やってます」なんて、
間違っても、いきなりいってはいけません。

どんなテレビゲームが、好きですかぁ~。(咲道

関連記事

ページ上部へ戻る