onnanokoの記事一覧

  • 第27回 女性をドキッとさせよう

    第27回 女性をドキッとさせよう 女性と毎日メール交換していても、あるいは数回デートしていても、恋愛に発展するとは限られません。会話している内容が、毎日の出来事や当たり障りのない会話だったら、友だちです。 そんな会話をしていて、自然と恋人同士になるということはありえません…

  • 第26回 恋を進展させるワザ

    第26回 恋を進展させるワザ 彼女を誘って2人で食事しているから、自分の気持ちは伝わっていると勘違い している男性、いませんか? これでは彼女と恋人になることは難しくなります。3、4回楽しくデートを繰 り返したとしても、このまま自然消滅するか、友だちとして続くかのどち…

  • 第25回 遠慮するのはいいこと?

    第25回 遠慮するのはいいこと? 「忙しそうだから、彼女を誘えなかった」という男性。 「何食べたい?」と男性に聞かれたときに「なんでもいい」と答える女性。 相手を配慮しているようですが、どちらも相手に喜ばれることではありません。 モテない男女が行いやすいことです。…

  • 第24回 言葉の力をつけて、いい人をやめよう

    第24回 言葉の力をつけて、いい人をやめよう 前回、親しい関係ならば、思ったことを口にするけれど、初対面だと遠慮して何もいわない人のほうが多いと書きました。 数年前、赤や黄色のタイダイ柄(絞り染め)のTシャツを着ている男性と沖縄のアクティビティで一緒になったことがあります…

  • 第23回 いい人から卒業しよう

    第23回 いい人から卒業しよう 昔は女子会での定番の話題であった「いい人なんだけど…」。最近では「Aく んって、いい人だよね」と直接男性にいうことも増えているようで、女性が男 性にいう「いい人」が、ほめ言葉ではないことが年々浸透しているようです。 第18号 女の子…

  • 第22回 職場や学校以外で親しくなるコツ

    第22回 職場や学校以外で親しくなるコツ 男友だちに聞くと、職場は男性ばかりだから、つき合った女性はいないけれど、 これまでの恋人は学生時代の友だちばかり。学校以外で知り合った女性とつき 合ったことがないといっていました。別の男友だちも同じようなことをいって いました。 …

  • 第21回 男性は恥ずかしがらない!?

    第21回 男性は恥ずかしがらない!? 「女性と目を合わせて会話をしない」 「パーティなどで女性に声をかけられない」 こういう男性は、いまだと「恥ずかしいから」「照れているから」「緊張して いるから」「慣れていないから」などだと理解できます。私がパーティの幹事 を…

  • 第20回 バツ2の男性たち

    第20回 バツ2の男性たち これまでは30~40代の一度も結婚したことのない独身男性と話すことが多く、 バツ2の男性で話したことがあるのは、バツ1の女友だちと結婚したダンナさん だけでした。 ところが2013年の後半は、40代前半~50代前半のバツ2の男性と異業種交流…

  • 第19回 モテる人ほど準備万端

    第19回 モテる人ほど準備万端 本コラムの読者の皆さんは、初デートのときには飲食店を予約するのが常識であり、駅で待ち合わせて、「どこ行こう」なんて言っていませんよね。 ネットのおかげで飲食店探しが簡単になったにもかかわらず、まだ世の中には、「初デートで『ノープラン』の…

  • 第18回 距離を縮める会話術

    第18回 距離を縮める会話術 合コンや飲み会、出会い系サイト、出会いパーティなどで出会った女性と楽し く会話ができていますか? 天気など差し当たりのない表面上の会話だけでは、 親しくなることは困難です。 さらに男性が親しくなろうとして、自分のことを話したとしても、女性…

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る