onnanokoの記事一覧

  • 第33回 会話を密にしよう

    第33回 会話を密にしよう 世の中には、「無駄話」「雑談」「世間話」という本が出ています。コミュニ ケーションで最も大切なのは、「いかに間違いなく、効率的に伝えること」だ と考えている人は、「無駄話」をバカにしてきているはずです。効率的だけで は、人間関係をつくること…

  • 第32回 メールは業務連絡?

    第32回 メールは業務連絡? 男性と女性と決定的に違うひとつが、携帯メールの内容。 男性は会う日時などを決める連絡手段として使う人が多いのに対し、女性はコミュニケーション手段として使う人が多いです。 女性同士だと予約した店の情報はあらかじめ伝えることが多いのに対し、男性…

  • 第31回 プレゼントのススメ

    第31回 プレゼントのススメ 女性との距離を縮めるのにプレゼントは有効ですが、つき合っているのか、いないのかによって商品選びは異なってきます。 高価なプレゼントは妻や彼女には喜ばれても、つき合ってもいない女性に贈っても、驚かれたり、警戒心を持たれたりするだけ。距離を縮める…

  • 第30回 きちんとプロセスを踏もう

    第30回 きちんとプロセスを踏もう モテる男性とモテない男性の違いは、マメかどうかが大きいけれど、女性の考 えていることが読み取れるのかということもかなり影響します。男性と女性で は反応の仕方が違うので、「女って、わからない」ということになりがち。 第244号 女の子…

  • 第29回 自分のことで精一杯?

    第29回 自分のことで精一杯? 恋人同士は別として、何度か2人で会っている恋人未満の関係、あるいは何度 か会っている知人だとします。 メールや電話をしても、返事がない場合、どうしますか? 恋人未満の場合、久しぶりに女性にメールして返事がなければ諦めるという男 …

  • 第28回 友だちから恋人に発展する?

    第28回 友だちから恋人に発展する? 全国でお見合いパーティが普及したきっかけとなったといわれるのが、フジテ レビ系で放映していた『ねるとん紅鯨団』。とんねるずが司会をしていて、番 組最後の告白タイムでは、気に入らない男性には「ごめんなさい」。気に入れ ば、「まずは友だち…

  • 第27回 女性をドキッとさせよう

    第27回 女性をドキッとさせよう 女性と毎日メール交換していても、あるいは数回デートしていても、恋愛に発 展するとは限られません。会話している内容が、毎日の出来事や当たり障りの ない会話だったら、友だちです。 そんな会話をしていて、自然と恋人同士になるということはあり…

  • 第26回 恋を進展させるワザ

    第26回 恋を進展させるワザ 彼女を誘って2人で食事しているから、自分の気持ちは伝わっていると勘違い している男性、いませんか? これでは彼女と恋人になることは難しくなります。3、4回楽しくデートを繰 り返したとしても、このまま自然消滅するか、友だちとして続くかのどち…

  • 第25回 遠慮するのはいいこと?

    第25回 遠慮するのはいいこと? 「忙しそうだから、彼女を誘えなかった」という男性。 「何食べたい?」と男性に聞かれたときに「なんでもいい」と答える女性。 相手を配慮しているようですが、どちらも相手に喜ばれることではありません。 モテない男女が行いやすいことです。…

  • 第24回 言葉の力をつけて、いい人をやめよう

    第24回 言葉の力をつけて、いい人をやめよう 前回、親しい関係ならば、思ったことを口にするけれど、初対面だと遠慮して 何もいわない人のほうが多いと書きました。 数年前、赤や黄色のタイダイ柄(絞り染め)のTシャツを着ている男性と沖縄 のアクティビティで一緒になったことが…

ページ上部へ戻る